メールアドレス登録

  1. メールアドレス登録
  2. 認証メール送信完了
  3. 会員情報入力・確認
  4. 会員登録完了

会員規約プライバシーポリシーをお読みになり、
すべての内容に同意のうえ、次に進んでください。

会員規約

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社小学館(以下、「当社」)がWeb版及びアプリで提供する「サンデーうぇぶり」(以下、「本サービス」)の利用に関する条件を本サービスを利用するユーザー(以下、「利用者」)と当社の間で定めるものです。

第1条 定義

1.「アプリ」とは、本サービスを利用するために当社が提供するスマートフォンやタブレット端末用OS向けのアプリケーションソフトウェア「サンデーうぇぶり」をいいます。

2.「Web版」とは、ウェブブラウザにて本サービスを利用するために当社が提供するウェブサイト「サンデーうぇぶり」をいいます。

3.「本コンテンツ」とは、当社が本サービスにて提供するデジタルデータ化された雑誌、書籍、およびその一部、または映像、画像、音声、文章、ゲーム等をいいます。

4.「コイン」とは、当社が定める本コンテンツを購入・閲覧するために利用者が使用する本サービス専用の仮想通貨の総称をいいます。獲得方法により「有償コイン」、「フリーコイン」、「ボーナスコイン」の3種類があります。コインの付与および使用に関する詳細については、第5条にて定めます。

5.「端末」とは、PC、スマートフォン、タブレットなどの電子機器をいいます。

第2条 規約への同意

1. 本規約は、本サービスを利用する際の一切の行為に適用され、利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

2.利用者は、本サービスの利用に際し、本規約に有効かつ取消不能な同意が必要となり、本サービスを実際に利用することによって同意をしたものとみなされます。本規約に同意できない場合、利用者は、本サービスを利用することができません。

3.利用者が未成年である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用するものとします。

4.本規約に付帯関連する諸規約がある場合には、当該諸規約は、本規約の一部を構成するものとします(以下「本規約」にはこれらの諸規約も含めるものとします)。 本規約と諸規約の定めが異なる場合には、後者の定めが優先して適用されます。

5.本規約の一部が、法令等により違法又は無効とされる場合であっても、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします。

第3条 規約の変更

1.当社は、当社が必要と判断する場合、事前に利用者に通知することなく、いつでも本規約を変更できるものとします。

2.変更後の本規約は、本サービス内の適宜の場所に掲示された時点からその効力が生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

3.本規約の変更後に、利用者がその内容に同意しない場合、本サービスを利用することはできませんので、利用者は直ちに本サービスの利用を中止するものとします。

第4条 本サービスの利用

1.利用者は、本規約に従い本サービスを利用することができます。

2.利用者は、本サービスにおいて提供される閲覧制限または利用制限の設けられた本コンテンツについて、当社が定めるコインを使用することにより、有償もしくは無償で当該コンテンツへのアクセス権を得るものとします。

3.利用者は、アプリの場合はアプリ配信サービスの定める決済手段を用いて、Web版の場合は当社が定める決済手段を用いて、当社の定める金額でコインを購入することができます。

.本サービスで利用者が消費するコインの数と種類、また消費手段は、当社の基準に基づき当社が定めるものとし、当社が都度変更できるものとします。

5.利用者が本コンテンツの閲覧制限または利用制限の解除に使用したコインの返還や本コンテンツの返品および交換は行わないものとします。ただし、本コンテンツに瑕疵がある場合はこの限りではありません。

6.利用者は、次の各号に定める場合には、過去に有償または無償で購入・ダウンロードした本コンテンツであっても、これを利用できない場合があることを了承するものとします。

(1)利用者がアプリを削除またはアンインストールした場合。
(2)何らかの事由により、アプリをインストールした端末の復元を行った場合。
(3)端末のOSバージョンアップが行われた場合。
(4)各OSの作動する端末の販売またはサポートサービスの提供を停止した場合。
(5)前各号に定めるほか、アプリ配信サービスまたは利用者自身の事由による場合。
7.広告閲覧による獲得コインの数と種類については当社が定めるものとし、都度変更され得ることを利用者は承諾するものとします。

8.本サービスを使用するために必要な端末、通信機器、通信手段等は、利用者の費用と責任で備えるものとします。

9.利用者は、本サービスの利用にあたっては、本規約及び当社が別途定める規定のほか、著作権法等の法令を遵守するものとします。

第5条 コインの付与および使用

1. コインの付与

(1)当社は、当社の判断により、コインの販売金額を改定することや利用者にコインを無料で配布することができるものとします。
(2)当社は、利用者が下記の条件をいずれか満たした場合、当社が別途定める数と種類のコインを付与するものとします(以下、その条件を「コイン付与条件」といいます)。なお、コイン付与条件は、当社の判断により、事前の告知なく変更されることがあります。
a. アプリを初回起動した場合。
b. 本サービス内に設置される広告を閲覧した場合。
c. 本サービスが実施するプロモーションに参加した場合。
d. アプリの場合は各アプリストアの定める決済手段を用いて、Web版の場合は当社が定める決済手段を用いて、有償でコインを購入した場合。
e. その他、当社が定めるコイン付与条件を満たした場合。
(3)当社は、法令の改廃、社会情勢の変化等により、すべてまたは一部のコインの付与を終了することがあります。その場合は、終了するコインの種類等について、本サービス上への掲載、または当社が適当と合理的に判断するその他の方法により、利用者に提示するものとします。
(4)利用者の本サービスの利用状況により、利用者へのコインの付与およびその内容に差異が生じる場合がありますが、利用者はそれに対して異議を唱えないものとします。
2. コインの使用および有効期間

(1)利用者は、当社より付与されたコインを、当社が定めた方式および範囲内で使用するものとします。本サービス内で利用に必要なコインの数や種類、及びコインの使用に関するその他の条件は、個別に決定され、本サービス内で表示されるか、または利用者の端末あてに通知されるものとします。
(2)当社より付与されたコインの有効期限はありません。ただし、その他の事由により消滅する場合がございます。
(3)有償コイン及びボーナスコインについては保有上限数はありません。
(4)当社より付与されたコインは、金銭または金銭的な価値をもつもの及び経済上の利益に該当するものと交換することはできません。
(5)コイン購入後の取り消し、返金は一切できません。また、コインは購入・配布された端末でのみ使用することができます。
(6)端末の機種変更にともなう、有償コインの引継ぎは、当社が定める方法(アカウント登録)を実施することで、同じOS間に限り可能です。(当社が定める方法を実施せずに機種変更された場合は、新端末へ有償コインを引き継ぐことはできません。)
(7)本サービスの利用について、最終利用日から1年間の利用がない場合、付与されたコイン(有償コインを含む)は自動的に消滅するものとします。その後利用を再開した場合においてもコインは復旧いたしません。
(8)当社より付与されたコインは、理由を問わず、一切払い戻しを行いません。ただし、当社が本サービスを終了する場合、その他法令上必要な場合はこの限りではありません。この場合、コインの払い戻しは法令に従って当社が定め、本サービスに掲載します。
(9)利用者は、コインを第三者に販売もしくは譲渡することはできません。
3. コインの再発行

法令により要求される場合または当社がやむを得ないと判断した場合を除き、コインの再発行はできません。なお、再発行に応じる場合も、再発行を申し出た利用者が正当なコインの保有者であることを確認できない場合には、当社は再発行を拒否できるものとします。

4. コインの使用停止または無効化

利用者が第10条に違反した場合、またはその他正当な事由がある場合には、当社はただちに該当利用者に告知することなく、以下の対応をすることができるものとし、該当利用者はその対応に対して異議を唱えないものとします。

(1)当該利用者によるコイン使用の停止、または制限。
(2)当該利用者が保有するコインの消滅、または無効化。
第6条 定期購読の利用

1. 本コンテンツのうち、当社の定めた一部の有償コンテンツ(以下、「雑誌」)において、利用者は一定期間(以下「購読期間」といいます)を選択・有償で購入し、その期間中に提供される当該コンテンツを、当社の定めた方法に従ってダウンロードし、閲覧することができます(以下「定期購読」といいます)。

2.定期購読の閲読権は、利用者による定期購読の申し込みが行われた日(購読開始日)から付与されますが、閲読できる雑誌は次号からとなります。発売済みの最新号は定期購読の対象に含まれません。

3.購読期間満了日までに、利用者が自ら停止手続きを行い定期購読を解約しない限り、引き続き同一条件をもって更に当該購読期間単位で自動的に延長され、その後も同様とします。(以下、「自動更新」)

4.自動更新の日付は購読開始日の日付と同じとします。ただし、月末に定期購読の申し込みを行い、次の更新月にその日付がない場合は月末日が更新日となります。例えば、購読期間を1ヶ月とした時、購読開始日が8月1日の場合は、購読期間満了日は8月31日となりますが、購読開始日が8月5日の場合は9月4日、8月31日の場合は9月30日、がそれぞれの購読期間満了日となります。更に購読開始日が1月29日の場合は、閏年か否かに関わらず2月28日が購読満了日となり、購読開始日が1月30日、31日の場合は、いずれも2月28日(閏年の場合は29日)が購読期間満了日となります。

5.利用者による定期購読の申し込みが完了した日付を購読開始日とし、購読開始日が1日に満たない場合も、1日として購読期間に算入します。

6.利用者は、定期購読を契約するにあたり、アプリの場合は各アプリストアの定める決済手段を用いて、Web版の場合は当社が定める決済手段を用いて、当社の定めた金額を支払うものとします。

7.自動更新が行われた日(購読満了日の翌日)に、次の当該購読期間分の購読料金が利用者に自動的に請求されます。ただし、自動更新時に、クレジットカードの利用限度額に達していた等、利用者の決済手段に問題が生じた場合は自動更新されず、現在の購読期間終了日をもって定期購読は停止されます。

8.定期購読の停止については、次の各号に定めるとおりとします。

(1)定期購読の停止手続きを行っても、、現在の購読期間中で解約・停止することはできません。解約は、次回以降の自動更新を停止することになります。
(2)定期購読(次回の自動更新)の停止は、現在の購読期間満了日の24時間前までに行った場合のみ有効となります。
(3)購読期間の途中で解約した場合でも、購読満了日までに提供される雑誌の閲読権は継続します。
(4)定期購読により購読したコンテンツは、定期購読期間終了後や自動更新停止後も閲読・再ダウンロード可能です。
(5)本サービスの退会やアプリをアンインストールする行為は、定期購読を停止するものではありません。
9.利用者は、各アプリストアが定める規約の変更に伴い、定期購読及び自動更新の決済や請求に係る仕様が変更され得ることを承諾するものとします。

第7条 知的財産等

1.本コンテンツ、関連する画像、文章、映像等の知的財産権及びその他権利は、当社及び提携する権利者に帰属します。

2.利用者は、コインを使用することで本コンテンツにアクセスできますが、これは当社が許諾した範囲で、本コンテンツを閲覧する権利等の本サービス内での活動権利を得るのみであり、本コンテンツの所有権、知的財産権等の権利、その他一切の財産権を取得するものではありません。

第8条 免責事項

1.当社は、利用者へ事前に通知することなく本サービスの変更・停止・終了をすることができます。本サービスの変更・停止・終了によって利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

2.本サービスの変更・停止・終了によってコインが利用できなくなった場合、法令で定められた場合を除き、返金は行われません。

3.端末、通信機器、通信手段等の不具合によりコインを消費してしまった場合、当社は一切の責任を負いません。

4.利用者は、端末の利用料、通信料について利用者自身で管理するものとし、当社は一切の責任を負いません。

5.本サービスを使用した結果として生じた、いかなる損害や不利益についても、当社は一切の責任を負いません。

6.当社は、利用者に対し、本サービスがいかなる使用環境のもとでも正確に作動すること、全ての機能が発揮されることに関する一切の保証を行いません。

7.当社は、本サービス内のリンクにより遷移可能な外部のウェブサイト(当該サイトで提供される商品、役務を含む)について、その適法性、安全性、正確性等の一切の保証を行いません。

第9条 損害賠償

1.利用者が、本規約に違反したことにより、当社又は第三者に損害を与えた場合、当社又は第三者に対し、その損害(直接的な損害に限定されず、間接的な損害や弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。

2.利用者が本サービスの利用にあたり第三者に損害を与えた場合、当社が、当該第三者に損害の賠償をした際は、当社は当該利用者に対し当該賠償について求償することができます。

3.当社が、前条の規定にも関わらず、利用者に対して損害賠償責任を負担する場合であっても、その損害賠償額は、当社に故意又は重過失ある場合を除き、損害が発生した月における当該利用者の当社に対する支払額を上限とするものとします。

第10条 禁止事項

1.利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に該当する、又はそのおそれのある行為を行わないものとします。

(1)法令等に違反する行為。
(2)公序良俗に反する行為。
(3)当社、その他の第三者の権利・利益を侵害する行為。
(4)当社、その他の第三者を誹謗中傷し、侮辱し、名誉、信用、プライバシーなどを毀損し、又は業務を妨害する行為。
(5)猥褻、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為。
(6)本サービスのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル。
(7)本サービス又は本サービス用設備(運営者が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを含みます)に対し、チートツール、その他の技術的手段を利用するなどして不正にアクセスする行為。
(8)本サービスの不具合を意図的に利用する行為。
(9)ジェイルブレイク等改変を行った通信端末で本サービスにアクセスする行為。
(10)第三者の個人情報、利用履歴情報等を、不正に収集、開示又は提供する行為。
(11)当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為。
(12)第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
(13)有害なプログラムを含んだ情報を送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為。
(14)その他、本サービスの運営又は他の利用者による本サービスの利用に支障を与える可能性がある一切の行為。
(15)前各号に定めるほか、当社が不適切と判断する行為。
2.当社は、利用者が本規約に違反して本サービスを利用している又はそのおそれがあると認めた場合、その他当社が必要かつ適切と判断した場合、事前に利用者に通知することなく、以下の措置を講じることができます。ただし、当社は、かかる違反を防止又は是正する義務を負いません。

(1)本サービスの全部又は一部の利用停止(コインの剥奪を含む)。
(2)利用者のアカウントの削除。
(3)その他当社が必要と判断する措置。
第11条 利用制限および登録抹消

1.当社は、以下の場合には、事前の通知なく利用者に対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限、または利用者としての登録を抹消することができるものとします。

(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(2)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合。
当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
第12条 プライバシーポリシー

1.当社は利用者のプライバシーを尊重し、プライバシー情報を適切に扱うためセキュリティに最大限の注意を払います。本サービスは、アンケートの応募などで個人情報をご入力いただくことや、本サービス制作のために利用者の方々から情報を収集することがあります。それらは、当社のプライバシーポリシーに従い、責任をもって収集・利用・保護にあたります。

2.本サービスは、特定の利用者を識別しない方式にて本サービスの利用状況(閲覧タイトル、本サービスの利用回数等)の情報を取得します。取得した情報は本サービスの機能提供及びサービスの向上のためにのみ利用します。

第13条 広告表示

1.当社は、当社の判断に基づき、本サービス内に当社又は第三者の広告を表示できるものとします。

2.本サービスに表示される広告・宣伝を行っている広告主との取引は、利用者と該当広告主の責任において行うものとします。当社は、本サービスに掲載されている広告によって発生した損害及び掲載された事自体に起因する損害に関しては一切の責任を負わないものとします。

3.当社は広告枠及び広告表示の位置、表示期間等の仕様に関して、予告なく変更を行う場合があります。

第14条 退会

1.利用者は、退会またはアプリをアンインストールすることで、本サービスの利用を中止することができます。

2.利用者は、退会またはアプリをアンインストールした時点で、本サービスにおける全ての権利を放棄するものとします。

第15条 本サービスの一時停止

1. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。

(1)本サービス提供用の設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合。
(2)天変地異等、不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)前各号に定めるほか、当社の責に帰すべからざる事由により本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。
2. 当社は、本サービスが継続的に運用されるように努めるものとしますが、それ以上の義務を負うものではありません。従って、当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの遅延または停止等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。

第16条 本サービスの終了

1. 当社は、当社の都合により、利用者に事前に通知した後、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。

2. 利用者への通知は、本サービス上での掲載およびその他の合理的な方法によって行われるものとします。

3. 当社は、万一当該終了によって利用者が何らかの損害を被ったとしても、当社は何らの責任も負わないものします。

第17条 譲渡禁止

1.利用者は、本アプリおよび本サービスの利用に関する権利および義務を、第三者に譲渡し、または承継させてはならないものとします。

第18条 紛争処理

1.本規約は日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

2.当社と利用者との間で生じた紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

第19条 その他

1.本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において利用者に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、当該利用者が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に重過失がある場合に限ります。

2017年8月1日 制定

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(個人情報および特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針)

株式会社小学館は、みなさまから提供を受けた個人情報および、当社と取引関係のあるみなさまから提供を受けた個人番号(マイナンバー)を含む特定個人情報を取り扱っています。
これらの個人情報および特定個人情報は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、および行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)、およびそれらの関連法令、特定個人情報保護委員会が策定する「事業者向けガイドライン」(以下、総称して「法」といいます)、および法に基づいた社内規範を遵守することにより、細心の注意をはらって適正な管理に努めるべきものです。当社は、以下に個人情報および特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針を定め、当社役員、従業員、特別嘱託、臨時雇、派遣社員、外部協力者等(以下「当社従業員等」といいます)に周知し、適切に対応してまいります。

1.法の遵守と社内規定の策定
当社は法を遵守します。個人情報および特定個人情報の具体的な取り扱いを定める個人情報保護規範および特定個人情報取扱規程(以下「社内規定等」といいます)を設け、当社従業員等はそれらを遵守して、みなさまの個人情報および特定個人情報の適切な収集、保管、利用、提供、開示、および廃棄を実施します。
2.個人情報管理責任者を置き、個人情報管理体制を実効あるものとします。
2-1 当社は個人情報管理責任者を置き、個人情報および特定個人情報の管理体制を実効あるものとします。
2-2 個人情報は、品質及びサービスの向上、お問い合わせへの回答等のために収集・利用し、特定個人情報は、番号法で限定的に明示された場合に限り収集・利用するものとします。
2-3 収集した個人情報および特定個人情報への不正アクセス、または、漏洩、滅失、または、毀損の防止等、収集した個人情報および特定個人情報の管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
2-4 従業者等に個人情報および特定個人情報等を取り扱わせる際には、安全管理措置が適正に講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。
2-5 収集した個人情報は、法で定められている場合を除き、みなさまの事前の承諾なしに第三者に開示・提供することはありません。
2-6 集した特定個人情報は、みなさまの事前の承諾の有無にかかわらず、法で定められている場合を除き、第三者に開示・提供することはありません。
2-7 個人情報および特定個人情報の管理を第三者に委託する場合は、委託先に対し、当該個人情報および特定個人情報が法および当社の社内規定等に準拠して管理されるよう、適切な措置をとるものとします。
2-8 個人情報および特定個人情報の保管は、適切な方法で必要な期間に限って行い、その後は遺漏なく破棄します。
2-9 ご提供いただいた個人情報および特定個人情報に関し、内容の開示や訂正、利用停止等のお申し出があった場合は、法に定める場合を除き、ご本人確認等、必要な手続きの上、速やかに対処いたします。
3. 社内規定等の啓発と継続的改善 当社は個人情報および特定個人情報が効果的に利用されるよう、本基本方針および社内規定等の内容を当社従業員等に対し啓発するとともに継続して改善に努めます。
小学館の個人情報に関するお問い合わせはこちらまで
privacy@mail.shogakukan.co.jp
なお、当社は報道機関としての役割も担っており、法が適用されない報道の用に供する目的の情報については、このステートメントの対象となるものではありません。

ソーシャルメディアポリシー

小学館は、ソーシャルメディアにおいて、基本ポリシーおよび行動規範を定め、適正な運営と管理に努めます。

1.基本ポリシー
・小学館は、当社従業員等(役員、従業員、特別嘱託、アルバイト)、派遣社員、外部協力者が、ソーシャルメディアを活用し、利用者のみなさまと積極的にコミュニケーションをはかることにより、より良い関係を築いて行くことを認めています。
・小学館は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令と利用各サービスの規約を遵守し、別途定めた社内規則、ガイドラインに沿って適正に運営いたします。
2. 自覚と責任
・インターネットによる情報発信においては、様々な背景を持つ不特定多数の利用者のみなさまが接していることを常に意識し、その声に耳を傾け、真摯な姿勢で運営いたします。
3. 個人情報の収集、利用にあたっては目的を明確にし、その範囲内で、適正な方法により収集、利用を行います。 ・ソーシャルメディアにおける小学館関連の公式アカウントとは各部署の責任者が設置を認め、正式に社に登録されたもので、発信者も同様に登録されるものです。
・公式アカウントからの情報発信は、そのまま小学館全体の公式発表・見解等ではありません。社としての公式発表・見解等は、小学館ホームページ、およびプレスリリースなどを通じてお知らせいたします。
・利用サービスやアカウントによって、利用者のみなさまとのコミュニケーションの方法に違いがあります。ご質問・ご意見に対する回答の有無やその方法、対応時間などについては、各アカウントをご参照ください。
・小学館のソーシャルメディア利用に関するご意見・お問い合わせは、小学館のホームページ「ソーシャルメディアに関するご質問ご意見」のフォームからお願いいたします。
・個人情報の取扱いについては、小学館プライバシーポリシーに準じます。
小学館の「ソーシャルメディアポリシー」は、社会状況や新サービスの登場などにより適宜更新してまいります。

小学館のソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせは、こちら(https://ml.webshogakukan.com/solinfo/enquete/contact_form.do)まで
クッキー使用については、こちら(https://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy/cookie)。