1. 話を読む
  2. ゲッサン
  3. アサギロ~浅葱狼~(話)

0/ 250

No.15 2018/05/14 13:43

No.11はNo.8へのボケに乗っかったんだよね?
まさかこの話の由来が史実と勘違いしたわけじゃないよね?
それともその2つを絡めた高度なボケなの?
そうだとしたら凄い!!

No.14 2018/05/12 11:55

蕪村の春の海で始まる俳句思い出した
趣味が俳句らしい土方副長、行商もしてたしお金持ちの鴻池さんが喜ぶツボを知ってたんかな

No.13 2018/05/11 20:21

黒船の黒がないじゃんと思っていたが、何度か読み返すうちにわかった。「船尾に赤い篝火たいた黒船」。黒は会津か!あと引き波が浅葱と白波なのね。これは新解釈っていうか劇画用の創作なんだろうけど、おもしろ!

No.12 2018/05/09 11:30

この行列はなかなかの迫力。
そろそろ口だけ鴨がどうなるか。

No.11 2018/05/08 11:06

この衣装ってそういう由来があったのか…!?

No.10 2018/05/07 20:41

沖田たんかわゆ

No.9 2018/05/07 17:13

くろ、ぶね?みえる?ロマンチストだこと、、、ポエム書いてそう(偏見)

No.8 2018/05/07 10:14

なぜ浅葱だったのか
一説には芹沢鴨に着せるためと言われている
そう鴨に浅葱、鴨葱、カモネギ!!
嘘だけどな

No.7 2018/05/07 05:21

アイジロ…

No.6 2018/05/07 04:51

やっぱり面白いー!!!

No.5 2018/05/07 02:17

新撰組はやっぱこの格好じゃないとな

No.4 2018/05/07 00:52

大好きな斎藤一さんの隊士姿も見たかった 参列するが恥ずかしかったのかな

No.3 2018/05/07 00:41

梅も出てきてこれも終わったとなりゃ、さぁそろそろかな……芹沢は

No.2 2018/05/07 00:16

カラーで見えるような隊列の描写が格好いいです!

No.1 2018/05/07 00:10

浅葱が出ましたね ぶひ