1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 幻魔大戦 Rebirth(話)
  4. 第45話 東丈の帰還Ⅴ コメント

0/ 250

No.12 2018/03/30 01:04

「宇宙を破滅させるもの幻魔大王は、実は永劫の時の流れであり、それに戦いをいどむ地球のエスパー戦団は、他ならぬ人類そのものである。勝ち目のあるなしは別として、エスパーたちは、どこまでも戦い続けなければならぬ運命をせおっているわけだ。」by 平井和正 1968年 秋田書店刊より

No.11 2018/03/30 00:56

厳密には、無印(GENKEN)の東丈と山本千之介の間に、少年マガジン版の東丈の鏡がいるはずだと思うのだけど、省略したのだろうか。

No.10 2018/03/30 00:49

最後の方に亜空間を破って出てきた顔って、少年マガジン版幻魔大戦の最初の方の扉絵にちょくちょく出演されてた「あるときは火あるときは風、またあるときは光となっておそいくる幻魔大王」に似ている気がする。ちなみに、幻魔大戦の草案段階では石森章太郎から「くらやみキング」というタイトルの設定書が提出されていたらしいんだけど、「くらやみキング」とは「あるときは火あるときは風、またあるときは光となっておそいくる幻魔大王」の原型だったのだろうか・・・?

No.9 2018/03/30 00:30

ウロコ族ってアガルタの宇宙人かな?
戦ってたおじいさんもリュウの道のゴッドぽい

No.8 2018/03/30 00:28

「リュウの道」のゴット?この人、009ノ1のポップっていう話にも出てきた人な気がするな。

No.7 2018/03/30 00:22

アポロの後ろの二枚の鏡に映っているのは誰だろう?古代ギリシャ以前にも東丈の過去世の人物は存在していたという事なのかな?

No.6 2018/03/30 00:22

沢山の地球が滅ぶ時間戦の中から、無事に未来へ導く中で、
東丈は滅んだ世界からは「魔王」と呼ばれたのかな。

No.5 2018/03/30 00:15

由井正雪と山本千之介は親子の関係のはずだから、記憶を受け継ぐことはあっても、転生体ではないと思うのだけどなあ。もしかして、徳間・角川版の由井正雪の生まれ変わりというのはミスリードで実は父親の記憶を受け継いだ山本千之介の転生体だったという事なのかな?平井和正の信念で魂は複製できないものなんだよね? あと真幻魔大戦とハルマゲドンの少女に出てきた「七つの太陽教団」の教祖は何者なの?あれも東丈の生まれ変わりか何かなの?

No.4 2018/03/30 00:14

これまたトンでもない展開に!?

No.3 2018/03/30 00:11

幻魔大戦、どんどんヤバくなってくる。早く続きが読みたい

No.2 2018/03/30 00:08

一人称を「我が」と言ってた。トルテックの時は「俺」だった。しかし、トルテックのラストで雛崎みちるに封印されたはずなのに、どうやって幻影城から脱出したんだ・・・?

No.1 2018/03/30 00:04

泣いた……。