1. 話を読む
  2. 汚物は消毒です(話)

0/ 250

No.93 2018/06/16 10:31

透子、、、おまえってやつわ、、、

No.92 2018/06/08 18:39

これで認めなかったら透子の勝ちだぁぁぁ!

No.91 2018/06/04 11:40

は?

No.90 2018/06/04 05:04

おいー!透子ぉ!お前はそれでいいのか…
おれはお前に幸せになって欲しいのに

No.89 2018/06/01 22:14

88
本当だ、知らなかった。早速電子で買いました。ありがとうございます。

No.88 2018/06/01 00:41

>No.87
『汚物は消毒です』5巻、もう出てますぜ。

No.87 2018/05/31 21:33

で、5巻はまだなのですか?

No.86 2018/05/31 03:21

面白いのに終わりそうな展開だな…
本誌にくるなかな?
(´・ω・`)

No.85 2018/05/30 17:19

美樹だったら誰に対しても相談にのってくれそう

No.84 2018/05/30 02:28

ええーΣ(Д゚;/)/
言わない方が良かったんじゃ…(´д`|||)

No.83 2018/05/29 15:00

おい透子w
自分の首絞めるのはやめたまえ

No.82 2018/05/29 14:34

↓何やってんだwww

No.81 2018/05/29 01:34

透「司のアホー!」司「おい待てよ!そのシミはさっさと抜かないとやばいって!おーい」
俺もまさか自分がこんなに綺麗好きになるとは思わなかった。俺に染み付いたましろねえの清掃魂は、シミ抜きでも落とせなそうだ。拝啓、姉上。これからもよろしく!
〜fin〜

No.80 2018/05/29 01:30

透「ふーん(なんでこんな奴のこと応援しちゃったかなぁ、ましてや好きになっちゃったかなぁ…)」透「そうか、司が、それでスッキリしたってゆーんなら私からはもう何も言わないよ」司「…いや、透子。まだおれは片をつけなきゃならないことがある」透「え、それってどういう意…」司「おれは良き弟をになるって言ったけど、透子に対してではない。透子にとって…俺は…良きパートナーに、良き彼氏になりたい!」透「…え、うそ」司「透子…」透「え、いきなり、え、、そんな…」司「ここ染み付いてるぞ、こんな時はなー…」透「唖然…」

No.79 2018/05/29 01:22

ま「司くんは私にとって初めてできたかわいいと弟ですから。」司「ん…んん…そうだよな。ましろねえのこと掃除のことばっかり考えてて、早とちりも多いから、なーんかほっとけないんだけど…けど、やっぱりおれのことをちゃんと見て助けてくれる。最高のおねーちゃんだよ!」ま「司くん」司「ましろねえ」両「これからもよろしくお願いします!」………司「てなことがあってよー」透「何!?司?ちゃんと告白しなかったの!?はー情けねーやつ」司「言ってくれんなー、まあこれからもましろねえは良き姉だし、おれは良き弟を目指すよ。」

No.78 2018/05/28 09:25

透子がよかったなー

No.77 2018/05/28 00:46

こう言う事を言ってしまうと意識するパターンでて透子負け濃厚になってしまう…

No.76 2018/05/27 23:58

え⁈最終回近くなってきてないよね⁈

No.75 2018/05/27 23:28

爆弾きたー!てか、まとめだきすればよいはなしなのでは。そして、フローリングはクッションフロアになってきてて、とぎ汁効くのかなこれとしか

No.74 2018/05/27 23:01

おお、ぶっこんだなぁ