1. 話を読む
  2. サンデーうぇぶり
  3. 幻魔大戦 Rebirth(話)
  4. 第50話 虎の檻Ⅱ コメント

0/ 250

No.79 2018/09/27 02:43

無印幻魔大戦の4巻以降とハルマゲドンは、平井和正が浅草雷門で受けた洗脳セミナーの残留思念のせいで、井上敏樹はキチガイ怪人になったのか!そうなるわな!

No.78 2018/09/24 14:16

早く続きを読ませて!

No.77 2018/09/24 10:59

サイボーグ009とコミック版幻魔大戦は仮面ライダーとスーパー戦隊は、萬画家/コンセプター 石ノ森章太郎の残留思念。
無印幻魔大戦の4巻以降とハルマゲドンは、平井和正が浅草雷門で受けた洗脳セミナーの残留思念。
まあ、「その日の午後、砲台山で」と幻魔大戦deepというのは、その体験を全否定するために書いた反省の作品なんだよね。
で、砲台山/deep/トルテックのシリーズに登場するラスボスを幻影城に封印するという結末はハルマゲドン改題騒動での石森章太郎に対する批判と確執を水に流すというメッセージなんだ

No.76 2018/09/23 21:56

最初に何点か壮大なイメージ考えても
面白くまとめるには相当な才能が必要なんだろな
偶然の産物?デビルマンの座は揺るがない

No.75 2018/09/23 21:35

平井和正が無印幻魔大戦を宗教礼賛小説ではないという真意は
自分以外の浅草雷門の信者に対して「お前らはミカエル大天使の化身である救世主の偉大さを理解せず、足引っ張りするだけで邪魔なんだよ」と批判してるってだけ。
徳間角川幻魔大戦執筆当時の平井和正は浅草雷門の女教祖をオルレアンの少女を崇めるかの如く狂信盲信していたからね。
90年に入って洗脳(というか思い込み?片想い?)が冷めだし女教祖批判の手記を書いたり1997年に幻魔大戦はカリスマ批判のために書いたと自分を誤魔化すようになった。

No.74 2018/09/23 14:23

生頼範義展を上野でやっても、日下三蔵が早川書房との関係を修復して傑作選やっても平井和正の再評価は結局なされなかった。これから平井和正のファンが増えることは無いの確定。
あと50年もすればヒライストは絶滅しているのだろうな。
まあ平井和正やその遺族、そして彼らに追従するヒライストたちが
新しい世代のファンの獲得を考えずに、
自分たちが楽しければよいと小さくまとまってきたのだから自業自得。
幻魔大戦 Rebirthは、新しく石ノ森章太郎をたしなむ人たちが楽しめる作品にして欲しいね。

No.73 2018/09/22 01:30

No72へ。アル・クラウドが出てくるところだろ。そのネタをRebirthに書くと、浅草雷門にあるG○Aが幻魔大戦 Rebirthの印税の配分を寄こせと神保町一ツ橋のビルにやってくるよ。だから、そのネタはRebirthで触れちゃダメ!平井和正は後年、「その日の午後、砲台山で」と幻魔大戦deepでG○A宗教の世界観を背景にして、徳間角川の幻魔大戦シリーズを書いたことを反省していたんだよ。G○A宗教の世界観を楽しみたい人はe文庫で配信中の真幻魔大戦と無印幻魔大戦を読もう。

No.72 2018/09/21 20:14

徳間書店「SFアドベンチャー」1980年1月号に載ってる『ビッグ・インタルード』を時々読み返す。あそこに描かれた世界観がいまだに続いてるんだよなと。

No.71 2018/09/19 02:10

No.69へ、そういう某新興宗教の世界観に浸かっている頃の平井和正みたいなタイトルやめてくれ。
もう無印4巻以降のような話は読みたくない。
高橋留美子にチヤホヤされて真幻魔大戦第三部で黄金の獣神が登場したところで放り投げて、幻魔大戦を二年休んで犬神明の出てこないウルフガイを書いていると思ったら、
リアル犬神明騒動(狼男だよ改竄事件の都合で学研で平井和正を巻き込んだオカルト記事を書けないから南山宏が徳間書店でやっちゃた)を起こして、その次は地球樹の女神だよ。もうそういうのあきあきなんだヨ。

No.70 2018/09/19 00:04

帰り道、本屋さんに寄って、
8巻、買いました!
ちょっと、ウキウキ♪

No.69 2018/09/18 05:33

幻魔大戦rebirth本伝「 ハルマゲドンの女神」で
お時、東三千子、杉村姉妹、ルナ、リア、ステラ、ベアトリス、クローノ、イチエ、エっちゃん、光に戻った久保陽子、三輪真名が活躍する

No.68 2018/09/17 13:24

ネット掲示板 5ちゃんねるの「幻魔大戦 Rebirth 2」スレと「【天上界から】平井和正★13【またくるね】」スレに書いていることって・・・

No.67 2018/09/17 12:56

1983年の角川映画を観てから、幻魔大戦にハマってしまったアラフィフは文章の読めないドキュソだらけ。あいつらがネットに書き散らした平井和正記事は微妙に間違っているから真に受けたらダメ。

No.66 2018/09/17 09:54

平井和正の小説のファンって、ザザッと摘まみ読みして単語の認識で済ませているオッサンや爺サンが多い気がする。文脈が読めないんだよな。もし彼らが1990年代以降の子供に生まれ変わったら、平井和正でなく、ラノベやコミックを嗜んだのだろう。文脈を読めない彼等でも楽しめるように漫画でわかりやすく幻魔大戦を楽しませてあげてください。

No.65 2018/09/15 01:31

名越先生の名言を聞いたとき、この萬画とは、かけ離れていますね!
ルナの娘で、ベアトリスの妹のステラは、幼いのに、しっかりしている!
早瀬先生の描く丈は、石ノ森先生の丈と違って、芯が強い!お姉さん想いの心優しく逞しい少年!
ベガは、様々や世界で、幻魔共を倒すたびに、うつ病は直ってるといいけど、亡き恋人の事になると、また鬱再発しそうな気がします!
とにかく、この萬画はどうなるかは、期待しています!

No.64 2018/09/14 00:53

名越康文先生の名言
ルーナ「お高くとまって、他の価値観が解らない王女様」
東丈「シスコンの塊で、少年から脱せられていなくて、いつも逃げてばかり」
ベガ「この中では一番の人格者だけれど、はっきり言ってうつ病」

No.63 2018/09/13 16:50

確か、ムーンライトという名前は月影さんに敬意を表して、つけた名前だったかと。

No.62 2018/09/13 16:48

ムーンライト.お時さんと月影さんの現代での再会シーンが見たいですね。真幻魔大戦の頃から、描かれることはないのかと気になっていましたが。

No.61 2018/09/13 14:08

イワンが出会ったクロノって、お時さんにより、行方不明になった三千子姉さんと三千子姉さんの残留思念が合わせた三千子姉さんではないのでしょうか?
だとしたら、弟の丈と、感動の再会してほしい!

No.60 2018/09/13 13:09

100分de石ノ森章太郎で見たんですけど、さるとびエッちゃんと幻魔大戦の話をした時、早瀬先生が描く幻魔大戦Rebirthの原点に触れる事ができた気がします!
名越先生と親友さんの話で、幻魔大戦Rebirthの第1話の思わせる事を的中してる事を驚きました!だけど、ベガの姿が特撮ヒーローみたいな姿に変わってる事は、予想はしてなかったんでしょうね!