1. 話を読む
  2. サンデーGX
  3. 言解きの魔法使い(話)
  4. 第三十八話 文字の魔法(後編) コメント

0/ 250

No.46 2018/10/06 12:23

すごい
めっちゃ面白いです!

No.45 2018/10/03 23:15

ここで「あやめ」か。日記が開かれる前は、お兄さん、お腹の子のこと知らずに園椰さん蘇らせようとしたのかなって思ってたんだ。だから、37話で救いを見た気がしたんだ
あやめ、名前まで考えて周囲から祝われなかった子、失われたもの…
いつかのコメにあった花言葉なら「希望」や「良き便り」
ここに上がっている「文目」と書くなら「(多くはあとに知らず、分かず、見えずなどの語を伴って)物事の筋。道理。条理。分別。」
…凄いな。美しいが故に、酷い。願いが、希望が地獄を際立たせていく
殺めでも怖いけど

No.44 2018/09/30 13:16

人体錬成か。もってかれるぞ。

No.43 2018/09/28 23:07

空木さん悲しすぎてしんどかったし色々考えてたけど最後のひとコマに若い推しでてきて全部持ってかれた…ナツメさん好き…。

No.42 2018/09/26 23:20

分解は出来ても構築は無理なのか

No.41 2018/09/26 22:18

生きものには代謝があるわけで、食み続けなければ、体を維持することが出来ない。文字が血肉であるのならば、仮に成功したとしても、保つためには…
園椰さんもあやめちゃんも骨や肉のない体なのは内側から消費されていっている…?

No.40 2018/09/26 11:16

No.36 怖いこと言わないでくれよ……1つでも欠けたら駄目なだけで全部揃えば
と思ったけど『亜』……欠けてるやん……

No.39 2018/09/25 16:11

悲しい話だ…
続きが気になる

No.38 2018/09/25 08:48

もう、空木には人は文字だとしか認識出来なくなってる…いや、そう思おうとしているのかな?
犠牲にした女の人や少女を材料としか見てないような日記の書き方に、やはりもう魔法使いに成り果ててしまったのだとありありとわかってただただ胸が苦しい…。

No.37 2018/09/23 13:19

これ 園やさんの血肉か骨じゃあなきゃ体は無理で だから精神(中身)がうつろ(空)なのかなぁ

No.36 2018/09/23 04:45

ナツメさんの腕、文字から戻せるんだろうか

No.35 2018/09/23 04:41

うわあ……
この禍々しさ……

No.34 2018/09/23 03:50

こうなってしまった心の内を想うと…(´;ω;`)

No.33 2018/09/22 18:46

人体錬成は危険だとあれほど。

No.32 2018/09/21 20:07

いいね、壮絶さがたまらん。これアニメで見たいなぁ。

No.31 2018/09/21 17:08

鬼、呪、蟲、匣とか人を造るのに必要な文字なのか? もの凄い執念である事だけは分かった。 文字だけで駄目ならと、最後には自分の身体すらも捧げたような気がする。

No.30 2018/09/21 12:54

すごい……
この設定、この世界観、それを伝えられる表現力。
すごい。

No.29 2018/09/20 22:44

園揶もあやめも出来てしまっているんだから、業は成ったんだよな
何を犠牲に、生贄にしたのか
アダムの肋骨を果たしたのはなんだろう

No.28 2018/09/20 19:31

No15さんのケーキの例えがすごくわかりやすかった…そりゃできないよ…

No.27 2018/09/20 19:06

深すぎる愛は人を壊す。
己が壊れることもいとわず追い求める対象の為に犯す罪。
魔法使いに「成り果てる」「堕ちる」とはこういうことか…と戦慄を覚える展開ですね。