1. 話を読む
  2. サンデーGX
  3. 言解きの魔法使い(話)
  4. 第三十九話 優しい人(前編) コメント

0/ 250

No.30 2018/10/10 23:29

ナツメさんの素笑いかわいいなぁ…

No.29 2018/10/08 18:25

この状態で瀕死とは幸運

No.28 2018/10/08 11:47

お兄さん、いくら優しい人でもモブ殺しまくったらだめでしょう。その女モブにもソノヤの帰りを待つ自分のような相手がいるかもとは想像できなかったか?

No.27 2018/10/08 11:45

連載が長引くとダレてくる漫画も多いけどこの作品はますます面白くなっていく

No.26 2018/10/07 19:49

ああ〜〜ここでこのシーンに繋がるのかー!
ナツメが死にかけの矢萩の姿を見る日が来るとは……

No.25 2018/10/07 12:09

更新される度に読み返したくなるので、コミック買うことに決めました!

No.24 2018/10/06 21:52

あぁ…ほんと泣ける…

No.23 2018/10/05 23:24

誰か!誰かっ!!
。゚(゚´Д`゚)゚。

No.22 2018/10/05 20:49

弟を理解して思いやる優しさと正気がありつつ、失った人を求めて凶行を繰り返す。あまりにもしんどくて辛い。
ナツメに矢萩がいてよかったと思ったら眩しくて泣けてきた。

No.21 2018/10/05 18:00

ここまで弟を理解しその幸せを願える優しい人が、一方では自分は間違っている狂っていると判りながらも求めるモノのために凶行を止められない。
その業が憐れでやりきれないです。

No.20 2018/10/05 09:49

魔法使いとは「成り果てる」もの。
空木・海鈴・倉科女史のように最愛の者が奪われた時、この世の理に背いてでも得られる何かがあれば成ってしまうのだろうな。
「成り果てる」の意味がよく判る。
切ないなー。

No.19 2018/10/05 09:13

今回も夢中で読みました。過去のナツメさんと、お兄さんの微笑に、それぞれの心の陰影がうつっている様で印象的でした。謎が繋がり空白が埋まってゆく予感と、恐ろしい悲しみの兆しが感じられて、この物語がどう展開してどう閉じられるのか、とても気になります。

No.18 2018/10/05 00:31

あああ、次回が気になりすぎます…!再来週…!!
まさかの園椰さん、あやめちゃん、よりも先に矢萩……?もしかして弟のために、矢萩を助けるがゆえに、何かが完成する…?

No.17 2018/10/05 00:00

ふと「幸」の字は「手枷」の象形であることを思い出してしまった
兄さんは幸せであるなら、幽閉されたままでも充分だったのだろう
でも「幸せ」は失われた。代わりに自由になった両手で、家に着けられた「首枷」を壊して、外へ出た。「檻」の外に出たから、死に場所すらなくなった、と
…もう許してやって下さい

No.16 2018/10/04 23:19

お兄さん…あんなことがあっても根は優しい人なんだなって....😥
しかし何と言うか悲しくて切なくて寂しい気持ちになりますね…

No.15 2018/10/04 22:54

でも 見ず知らずの他人なら すれ違うだけの女性も文解できるんだな
魔法使いは業が深いわぁ・・・

No.14 2018/10/04 21:59

弟を思う気持ちを持てるぐらいには狂ってなかった故に最後の最後は否定してしまうのだとしたら、やるせないな…

No.13 2018/10/04 18:30

ここで終わりは辛い!二週間長いなぁ。
プラスも楽しいけど続き早くよみたい!

No.12 2018/10/04 13:29

タイトルが沁みる

No.11 2018/10/04 13:18

ナツメ、血塗れで瀕死の矢萩の姿とか、過去の映像でもショックだろうな。