1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. H2(話)
  4. 12巻 第7話 ひかりィ コメント

0/ 250

No.118 2019/06/11 02:02

レベッカのフレンズで心がザワつくひかり…
なんかわかる

No.117 2019/06/03 04:17

古賀ちゃんタイプな女子苦手だし昔から断然ひかり派だったからひかり派少ない聞いてちょっとびっくり

No.116 2019/05/28 17:46

ひかりィってちっちゃいィなのがなんかすごく好き

No.115 2019/04/13 01:21

今回の英雄はなんかよかった

No.114 2019/04/13 01:20

ひかり「計画通り……」

No.113 2019/04/12 23:35

英雄にとってもヒカリにとっても比呂が大切な人間だから余計に苦しいよねえ
ヒカリは自分が最善の選択をしたんだって自分に言い聞かせたいんだろうけど中々うまくいかないもんだ、

No.112 2019/04/09 14:26

ドロっとしてきましたねえ

No.111 2019/03/31 01:48

ひかり子供過ぎィ
まぁ高校生なんてこなもんか?

No.110 2019/02/20 17:38

まさにひかりィな回だね

No.109 2019/02/17 19:58

ヒデちゃんが一番びっくりしてる…6ページの顔とか
男2人がそんな関係なのもひかりにとっては良いのか悪いのか

No.108 2019/02/13 15:49

古賀ちゃんは後先考えずに言動して後で失敗しちゃった!ってなるんじゃないかな?
努力家で寛容な性格だけど何処か抜けてる。

No.107 2019/02/05 06:33

ひかりは必死に比呂への想いを抑え英雄への想いを確認し強めようとしている。でも、比呂は切っても切れない深くに入り込んでいる。また、はるかの存在も未練を引っ張られて素直に祝福できない。どうしたらいいのか分からないなか、英雄の鈍感さ見ると頭にくるのはしょうがないよね。

No.106 2019/01/30 20:35

比呂もヒデちゃんに時間つくってもらえ

No.105 2019/01/26 03:28

伝票ォ

No.104 2019/01/24 21:16

古賀ちゃんって良くも悪くも比呂ありきの男にとって都合のいい、ファンタジーな女の子で、ひかりは古賀ちゃんよりファンタジー濃度は低く男に都合が良い女じゃない(自我がある、弱さを隠す可愛げのなさ)ために、どちらかに照準合わせて気持ちを考えるとズレが生じる。古賀ちゃんをファンタジー濃度薄めに考えるとズルくてあざとく思えるかもしれないけど、あの子は夢の国の住人なので本当に無垢な女の子だと思う。

No.103 2019/01/19 16:41

実態は1人か2人だと思う……。

No.102 2019/01/18 02:46

このコメント欄怖いわ。何でみんなハルカ批判してるんだ…。

No.101 2019/01/14 00:36

ひかりの比呂好きが高まってくのがすごく伝わってくるw
はるかのキスしていい?も練習中の比呂を見て高まってく心から汗をなめてみたいって気持ちが湧いてたのかもw

No.100 2018/12/12 20:28

大人になるとはるかの天然を装ったしたたかさや立ち回り方の狡猾さが見えてくるんだろうな
ひかりの気まずさを隠した高校生の女の子らしい振るまいが可愛らしくなってくる

No.99 2018/12/10 09:03

84
少年誌ラブコメのヒロインとしては天然で隙が多い古賀ちゃん一強だけど、俯瞰してみたら
「彼と二人きりになるのは久しぶりだ」って言ってるのに相席しようとする
「私たちはいつも一緒にいるから」とアピール
あきらかにデートの邪魔してるヒロを止めようともしない、だからまあリアルに考えたら流石にねーわってなるひ人も多いと思う
あだち先生は当然狙って描いてるんだろうけどね