1. 話を読む
  2. サンデーGX
  3. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(話)
  4. 1巻 第三話 月下の芙蓉 後編 コメント

0/ 250

No.21 2019/03/22 00:58

次が気になる

No.20 2019/01/24 09:20

19
蛞蝓を見るような顔をしてそう

No.19 2019/01/20 03:05

うっざ…

No.18 2019/01/18 19:58

17変換ミスしました
×期待値◯期待
すみません

No.17 2019/01/18 19:31

13です。なるほど。壬氏の一番の目的は「芙蓉姫の下賜」だったため壬氏から猫猫への期待値は12さんの解釈よりだいぶ低く、単純に猫猫の知識を利用したい思惑が壬氏にあったと考えコメントしましたが、猫猫が有能かどうか試すため夢遊病について問いかけたという見方も大変面白く、興味深く読みました。
同じ作品だから読み比べは大変そうですけど同じ作品だからこそ原作の小説と別のコミカライズを読み、それぞれの作品の表現の違いや工夫を読み手が楽しめる点は他の芸術の楽しみ方と同じで面白そうですね。

No.16 2019/01/18 09:56

長文連投すみません。
ガンガン版は原作小説の事象を出来るだけたくさん時系列もほぼそのままに漫画に起こしてるので情報量が多い分、少々煩雑な印象を受けます。
GX版は物語のエッセンスを絞って再構成+倉田先生の味付けのため、原作とは多少違う箇所や解釈・ニュアンスがありますが、すっきり纏まって分かりやすくなっています。
どちらが良いかは本当に好みの問題だと思います。
自分は倉田先生節が好きなので、断然GX版ですけどね♪

No.15 2019/01/18 09:55

ちなみに小説の時系列が上手く噛み合わないというのは、小説単体での話です。
壬氏が猫猫に媚薬の作成を頼んだ時点あるいは直後に芙蓉妃の下賜は既に決まっていて、媚薬の完成はその後。後に小蘭の噂話で、堅物武官が媚薬盛られてみたいな話を聞いて猫猫が冷や汗かくという記述があるので、媚薬と下賜の時系列が噛み合わないと思ったのでした。
こちらは媚薬と下賜は全く関係ないのかもですね。

No.14 2019/01/18 09:54

12です。すみません自己解決しました。
小説と読み比べたせいで混乱してしまっていました。
結論としては、壬氏は猫猫の推理力を試すために話題を振ったと解釈しました。根拠は、最後に猫猫と目が合った時に"にっ"と笑ったコマです。与えられた情報から自分の画策に辿り着けるか、という。
13さん、ありがとうございます。そういう解釈も有るのかと興味深く読ませて頂きました。他の方がどういう読み方をしているのか知れるのは楽しいし嬉しいです。

No.13 2019/01/18 01:04

12
壬氏は「妃にふさわしい帝への忠誠心と貞操観念を見極める人物」と過去の回で自覚しているし、たぶん芙蓉姫は妃にふさわしくないと判断した上で、夢遊病治ってもお手付きは無いと確信しているんじゃないかなあ。
なので今回の話で壬氏にとって唯一の想定外が芙蓉姫が始めた夢遊病だったから、意図を汲み取れず下賜される前に治したかったんじゃない?
漫画だけの想像だから、もし原作小説の時系列や内容と推測が全く違っていたらすみません。
猫猫が主役だから猫猫の推理が目立つけど周りの人の動きを追うのも面白いなあ

No.12 2019/01/17 14:14

で結局、壬氏が猫猫に夢遊病の話題を振った意図はなんだったんだろう?
武勲上げさせて媚薬盛って、お手付きを回避するために夢遊病のフリをさせるというのならば、夢遊病(ウソだけど)を治されたら困るハズ。
原作小説を読んでもこの一連は、章を跨いで書かれている"武勲""媚薬"等のキーワードから何となく予測は出来るけど、時系列が上手く噛み合わない。
自分の理解力が足りないだけかもだけど、どなたか解説お願いしますm(__)m

No.11 2019/01/17 08:42

確かに主人公から蛞蝓以下の扱いされてる人物とは思えんなw

No.10 2019/01/16 00:58

壬氏の動き、猫猫の憶測が当たっているとしたら相当難しい事を水面下で進めるような人物で見直した。
ただのイケメンじゃなかった。
こんな苦労して得た結果を自分の功績にせず終わらせてしまうとは、もったいない。何者なんだ。

No.9 2019/01/15 02:26

1
あの高さ、幅の塀の上で、月明かりで踊るわけだから。正気の沙汰とも、人間業とも見えなかったんでしょう。

No.8 2019/01/14 19:52

あの高さと塀の幅で踊れるってすげえ勇気ある…

No.7 2019/01/14 13:47

恋は人を美しくする薬、みたいなのなかったっけ?

No.6 2019/01/14 08:56

蛞蝓にも失礼って(笑)

No.5 2019/01/14 08:11

あれ本当は
夢遊病ではなく生き霊では…

No.4 2019/01/14 07:03

たとえ1人の時でもとにかく徹底して足を引きずったり落ち込んだフリを続けて保険金詐欺を成功させる人の話を思い出した

No.3 2019/01/14 03:15

毎回はなしがおもしろいー

No.2 2019/01/14 03:07

皇帝のこの美髯妃達はさぞ擽ったいのでは
…漢字で書いても下衆いな、すまぬ