1. 話を読む
  2. サンデーGX
  3. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(話)
  4. 1巻 第四話 勅命 後編 コメント

0/ 250

No.15 2019/02/09 07:55

本編後のPRが正官庄の薬用人参なのもネタなのかと思えてしまう…。

No.14 2019/01/31 23:22

信長さんはタイムリープしてきてるからね

No.13 2019/01/30 03:07

>7
信長さん調べると割と常識人よね

No.12 2019/01/29 23:45

周りの女子の反応がああなら
猫猫の目にはナメクジの他にヤバイものでも見えているのか?

No.11 2019/01/28 21:22

幼女趣味は罪だな。すみません。

No.10 2019/01/28 18:55

>>2 (原作を読めば分かります…原作を読むのです…)

No.9 2019/01/28 16:03

まあ、ご家庭の事情が事情だからちかたないや、ね<月の君

No.8 2019/01/28 07:28

>>2 自分の美顔も人を動かす武器だと思っていた→効かない女がいた→気になって仕方がなくなる→自分の物にしたくなる
俺様系イケメンにはよくあることですね

No.7 2019/01/28 07:27

前田利家は10かそこらで結婚したまつに翌年子供産ませたのを織田信長に怒られてる。
結婚自体は早いがちゃんと出産しても大丈夫な年になってからというのはあったが、そんな事知らんとやる奴は現代でもいるからね…

No.6 2019/01/28 06:49

てことは皇太后は9~12歳位で出産てことか?
鬼畜…
昔の日本でもそれくらい珍しくはなかったんだろうけど

No.5 2019/01/28 06:07

>>2
単純に「俺の顔に惚れない女が存在する」ことに自信喪失してるだけだと思うな。

No.4 2019/01/28 05:35

侍女にも問題が?

No.3 2019/01/28 00:39

話伝わってねーじゃん

No.2 2019/01/28 00:23

p11~12のセリフ、壬氏は猫猫に好意を抱いているように感じた。いくらなんでも、考えすぎかな?

No.1 2019/01/28 00:19

この時代に土瓶蒸しはあったのか