1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 幻魔大戦 Rebirth(話)
  4. 第55話 集結の時Ⅰ コメント

0/ 250

No.45 2019/02/13 01:40

No.41 リバース版だと今までも普通に通信で会話してましたよ。

No.44 2019/02/11 23:03

生頼ベガの実物 カッコよさヤバスギ!宇宙戦争で幻魔をやっつけるところをCGアニメで見たい!

No.43 2019/02/10 15:51

なんば近くにお住いのヒライストの方々へ
明日2月11日(月曜/祝日)のお昼にお客さんが幻魔大戦の生頼デザインベガを持ってきてくれるから、カッコよすぎる生頼ベガ見ながら飲む時間を設けます。
※場所CROSSOVER(@crossover_osaka )大阪市中央区宗右衛門町3-8宗右衛門町ギャラクシービル7階奥 関西初の海外コミックカフェ&バーです。 漫画好き、映画好き、いまいちメインストリームに入れない方の社交場
※料金通常通り
おヒマならどうぞ〜

No.42 2019/02/10 11:30

2月28日にハヤカワ文庫JA 快絶壮遊〔天狗倶楽部〕: 明治バンカラ交遊録 が復刊されるねぇ。ワタシはきっとRebirthにもヨコジュン/鏡明/林石隆が登場するのだと確信しましたヨ。

No.41 2019/02/10 11:22

>N0.38
1週間経っても回答がないとは、なかなか良い質問ですねぇ。きっと七月先生と早瀬先生も痛いところを突かれたのでしょうねぇ。
少年マガジン版のニューヨークザメディ戦でもプリセス・ルーナとベガはテレパシー通信していたシーンがない。ただベガは次元漂流の際に飛鳥時代の役小角の従者として付き添い鬼の岩場で小角の覚醒に立ち会っている。その際にベガにも超能力が芽生えていたのでは?

No.40 2019/02/06 00:56

Rebirthの最終回を予想してみた。エピローグで、お時が明暦の大火にタイムリープし、お蝶を未来に跳ばせた後に、炎の巨人(幻魔)を倒して、山本千之介と結ばれ異世界で一生添い遂げる。そんなラスト素敵だと思わないかい?

No.39 2019/02/03 18:03

:トラ男の”残留思念”って、ねえ、ドク、あれで死んじゃったの?もったいなくない?贅沢だけど、もちっとタメがほしい・・・

No.38 2019/01/31 21:13

素朴な疑問。
ベガがデレパシー受信できるのはなんでだろう。何か明かされてない設定がある?

No.37 2019/01/31 12:23

Rebirth、終わっちゃうんですか・・・。早瀬マサト先生が仮面ライダーやるなら仕方ないか・・・。そろそろ正統派な仮面ライダーもテレビでみたいし(AmazonPrimeネット配信の仮面ライダーAmazonZでも十分満足したが、やはりBlackやクウガやファイズみたいな1号系の新作で気合の入ったのを見たいな)。あっいいこと思いついた。島本和彦先生や藤田和日郎先生が幻魔大戦の外伝を書くというのはどうだろ。島本先生、スカルマンでノヴァ放射やってましたよね。藤田先生は少年時代から平井作品やりたいですよね

No.36 2019/01/31 06:35

ジン&ルーフの親父さん再登場なるか? 大虎とか夢買いじじいはともかく、シグクラスを調伏できれば地球サイドにも勝ち目が出てくる筈なんだよな。ヴラド?あの程度一蹴できんでアポロンの化身は名乗れませんやね。そもそも土器型UFOで石のなかにいたはずのベガ周りの事情もちゃんと説明して下さいよ? で、あっちの丈はルシフェルでいいのかな? ああ、クライマックスが待ち遠しいのに寂寞感もある。いや、取りこぼしもまとめて第二部始動とかどうすか?

No.35 2019/01/31 00:20

平井和正の幻魔宇宙2の特別折込付録ポスター「時を継ぐものたち」に描かれる3人の女性は誰か?平井和正担当だった元編集長に聞いてみた。答えは「わからない。生賴範義先生に発注する時に別に細かい事は注文せず、ムックの付録の為に何かを描いて欲しいと依頼しただけ」との事。あの3人が誰かは天国の生賴先生にしかもはやわからない。

No.34 2019/01/31 00:13

真幻魔大戦でもムーンライトの所有する銀釵と生田蘭が幼い頃から所有する銀釵の2つが同じ世界に存在しているんだよなあ。蘭も杉村優里も赤い不死蝶の痣を持つからお時の遺伝的形質を受け継いだ「時を継ぐ者」なんだよな。おそらく、Rebirthに登場する杉村遊奈/ミズ・クローノにもその痣はあると思われる。ちなみに幻魔大戦Rebirth第2巻のP148 6コマ目でステラにもその痣があることから、彼女も「時を継ぐ者」の一人であることが推測できる。

No.33 2019/01/30 16:27

東三千子はお時の子孫なので、東三千子の死後にベアトリスに生まれ変わったというのは流石に辻褄が合わないのような・・・
ただ、前世が同じだという仮説ならば、ありえなくないです。
あと、東三千子は東丈の―ウッ
口封じっ(ノ☆_-(;゚× )ゝ

No.32 2019/01/30 10:22

No.31さんいろいろ教えていただきありがとうございます。ルナとステラは高度なテレパシストと同時に感情高さ、ツンデレ、身勝手等の性格が、ヒロインとしての大きな魅力となっています。東丈の配偶者・娘としても相応しいです。一方ベアトリスは崇高さにおいて前二人とは大きく異なっています。誰に似ているかと言うと、東三千子でしょうか。三千子が死んで、ベアトリスとしてルナのお腹に宿ったとすれば話の辻褄が合います。丈を再三救ったベアトリスの簪=三千子の簪。なんて言うのはあくまで私の想像と期待です。

No.31 2019/01/30 01:20

No30へ。老婆心かもしれませんが、Kindleをお持ちならば、e文庫の「新幻魔大戦」(小説版)をお読みすることをお勧めします(私は図書館でリム出版から出たハードカバーで読みましたが)。SFマガジンの劇画版は端折りが多いので設定に関しては小説の方がわかりやすいです。香川千波の世界は江戸が東京と改名されることなく近代化が進められた世界ー我々が知る世界とは異なる歴史を歩んだ世界です(Rebirthの虎の檻2では1998年時点でリニアモーターカーが登場しますが)。作中でベアトリスの父親は言及無しです。

No.30 2019/01/29 15:19

No.27です。No.29さん回答ありがとうございます。1967年版ではルナと丈は大恋愛でした。二人で落ちてくる月を迎えました。その後、ステラが生まれ、ルナが死ぬときに丈を探すことを託された。ということでしょうか。ベアトリスは別の次元世界で生まれ、キリストやアナキンスカイウォーカーみたいに父親が居ないと考えれば良いのか。いずれにしても解明される日が近いですね。ルナが再登場して欲しい気持ちに変わりありません。

No.29 2019/01/29 01:22

No.27へ、ベアトリスには東丈の血が入っていません。彼女は敢えて自分の父親を否定して香川千波に使命を与えて過去に送り出したのです。スターウォーズEP1-3(ファントム・メナス、クローンの攻撃、シスの復讐)みたいな感じの幻魔大戦のパートが東丈のご先祖様お時(香川千波+お蝶)の冒険譚に当たる部分です。森優が早川書房やめなければSFマガジンで連載再開してたかも・・・。
タラレバ行っても仕方がないから、Rebirthは尻切れトンボではなく、正典同様に伝説的な最終回をお願いします!

No.28 2019/01/29 01:11

「誰が為に鐘は鳴る」の元ネタを持ってきたのは平井和正先生だったのですね。前年のエリートでジョン坊やはいつの間にかどっかいっちゃう訳ですが、平井和正先生が密かに期待していた「宗教や精神修養で人を救えるのではなかろうか」というアイディアが後の神懸りや光のネットワークというものにつながるのかもしれません。

No.27 2019/01/28 14:31

1967年、月が地球に向かって落下。その後の運命で最も興味があるのは、ルナ姫(当時はルーナ姫)です。東丈との間で二人の娘(ベアトリス、ステラ)が生まれた?本人は本当に亡くなったのか?ベアトリスは母親が適した配偶者に恵まれなかったと発言している真意は?等々疑問点が沢山あります。なによりも絶世の美女であり史上最高のテレパシストであるルナ姫を簡単に死なせて良いはずも無し。できれば生き返って欲しいですね。

No.26 2019/01/28 12:22

No.21にあるご質問、これは七月さんも疑問に思っていたことでしたが、詩は平井先生の原稿に書かれていました。ですから平井先生の発案でしょうね。(早瀬)