1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. H2(話)
  4. 19巻 第5話 3つ勝つことです コメント

0/ 250

No.41 2019/02/03 17:32

練習で最高に調子がよくて、本番に生かせない人っているよね

No.40 2019/02/03 17:29

上手いなあ

No.39 2019/02/03 16:45

栗丸は背後に立たれると緊張して投げれなくなるんだぜ。昔に弟がまんじゅう食べてる時に兄が驚かして詰まらせた経験がトラウマになったからな。

No.38 2019/02/03 14:26

昔甲子園で30-0で負けたのが千川高校だと思ってたけど、校長の母校は違ったのね。千川はヒロたちが野球部を立ち上げたんだもんな。

No.37 2019/02/03 12:04

プロでも若干いたけど、プロは現役高校生ほど運動量ないし

No.36 2019/02/03 12:03

ピッチャーなんて一番運動量いるし精神的にもプレッシャーかかるってのに、豪南のコロコロした体型って珍しいな

No.35 2019/02/03 11:42

みんな触れてないけど3つ勝つことですのセリフかっこよすぎん?

No.34 2019/02/03 11:05

しぇーしゅんじゃの~

No.33 2019/02/03 11:02

野田の「ほんとにお前に似てたら打てねえもんな」って言うのが好き

No.32 2019/02/03 10:45

スラムダンクは最初からレベル高いから尻上がりじゃないだろ。後半突き抜けただけだ。

No.31 2019/02/03 10:09

16
貶してるわけじゃないのはわかるな、メジャーなんかは基本ずっと安定した面白さって感じだったし、必ずしも名作が全部尻上がりということはないよね。去年の夏の甲子園しかり、実際の面白い大会も最後が一番熱く盛り上がるとは限らんし、タイプの違いというか。
今連載中のスポーツものだとアオアシや灼熱カバディとか回を重ねる毎に面白さが増してくタイプだから今後を楽しみにしてるわ。

No.30 2019/02/03 09:40

→16
同じ野球マンガでなら
都立あお高

No.29 2019/02/03 09:28

比呂とひかりが来た理由が、木根と小山内だって分かった時点で、笑えた。

No.28 2019/02/03 07:37

圧勝学園が気になる

No.27 2019/02/03 07:32

豪南の監督頭悪そう(笑)

No.26 2019/02/03 07:31

比呂とひかりがいいなって人が結構いて嬉しい。
私も連載当時からずっとそう思ってたから。
ほんとこの二人の空気感が好き。

No.25 2019/02/03 07:28

作戦画策すればするほど木根と小山内が一緒にいるチャンスが増えるっていうおまけがついてくるとww

No.24 2019/02/03 07:26

比呂にはひかりやなやっぱ。ひかりにも比呂がよい。

No.23 2019/02/03 07:19

H2はタッチで省略してたその辺はキッチリ描くようにしたんだそうな

No.22 2019/02/03 06:04

タッチは秋季大会やセンバツがノータッチだった感