1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. H2(話)
  4. 23巻 第3話 今日の夜、電話するね コメント

0/ 250

No.56 2019/03/12 02:40

51
いや、可愛いくて美人で優しくて健気で家はプール付きの金持ちで学校の人気者で一途に自分を想ってくれる彼女候補を拒否できる男なんかいるわけないだろ…

No.55 2019/03/12 02:39

51
>少し気にいってる程度って何目線だよw
程度なんてヒロはそんな性格じゃねーだろ

No.54 2019/03/12 02:38

国見父ってば日本の由緒正しきすぎる伝統の酔っぱらいw

No.53 2019/03/12 02:37

※49
実際ひかりは子供時代の比呂に恋心は一切無くて思春期になっても英雄に惹かれてる訳だから若葉とは全く違うと思うんだが?

No.52 2019/03/12 02:33

社長の娘に会社をディスる比呂ママウケる(笑)

No.51 2019/03/12 02:27

少し気に入ってる程度のはるかにチョイチョイウザい釘指しされてるが、よくヒロは途中で拒否らないなと感心する

No.50 2019/03/12 02:24

46
比呂は春華に少なからず好意はあるだろ異性として
ひかりも勿論英雄に異性としての好意があるし
英雄と春華は一途だけど比呂とひかりは揺らいでる

No.49 2019/03/12 02:24

47 ひかりが子どもの頃から比呂が好きだったらあんな感じでテキパキ面倒見てストレートにアピールしてたと思うけど。今はアピールしちゃダメな立場だからこんなだけど

No.48 2019/03/12 02:22

比呂は前に春華泣かせたし、好意持たれてるのは分かってるし、傷付けるような事したくなかっただけかと。かといって春華のために、ひかりに呼ばれると行きたくなる気持ちを捨てられない。隠してでも行きたくなる、優柔不断になってるけどまだ気持ちの整理がついてないから仕方ない

No.47 2019/03/12 02:14

※40
若葉は一途に積極的にコウにアピールしてるどちらかと言えば春香タイプだよ

No.46 2019/03/12 02:12

春華に好意ある後ろめたさじゃなくて、これ以上干渉されたくないんじゃね?
自分の心の奥底だけに隠してきたことを、ズケズケ踏み込んで来るような発言するし

No.45 2019/03/12 02:07

自分とひかりの世界を触れさせたくない、邪魔されたくない比呂が切ないな…

No.44 2019/03/12 02:06

比呂もなかなか優柔不断というかなんというか
春香にひかりからの電話受けられたと思った時の顔とか電話がひかりからと言わない所とか

No.43 2019/03/12 02:02

なんて魅せるんだあだち充…。
どのコマも絶妙なんだけど。

No.42 2019/03/12 02:00

ヒロもひかりも英雄の事好きだからね
ひかりは特に異性として英雄が好きだから英雄と恋人になった訳で
色んな意味で英雄をうらぎれるわけない

No.41 2019/03/12 02:00

国見父残業内容
同僚と飲み屋&雀荘

No.40 2019/03/12 01:59

比呂微妙に悟った顔してるね。ひかりは覚悟を決めた顔だ…そういえばクロスゲームの若葉って完全に比呂とくっついたひかりって感じだったけど、死んじゃったし…あだち先生、そろそろひかりタイプとまともに結ばれる話描いてくれないか…

No.39 2019/03/12 01:53

もう比呂もひかりもあんな自分の思い通りにならない時には冷たい態度とるような英雄に義理立てする必要ないのに
この二人は優しすぎる…

No.38 2019/03/12 01:49

比呂もひかりの言いたいことが薄々わかってるからビミョーな顔してる

No.37 2019/03/12 01:46

P49あだち先生
「お返事なかなか出せなくて申し訳ない」