1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. H2(話)
  4. 25巻 第2話 納得いかねえな コメント

0/ 250

No.26 2019/03/31 02:02

あんな親父でも弔いたいと思うのが子の心

No.25 2019/03/31 01:19

なるほど!ナイフは親父が買ってくれたたったひとつのものだったんだなあ

No.24 2019/03/31 01:09

リンゴがうまく剥けなかった時かな。

No.23 2019/03/31 01:08

ひとつだけって野球が出来なくなったら泣くとか?

No.22 2019/03/31 01:05

とりあえず本塁で柳を刺した。

No.21 2019/03/31 00:58

広田の殺人ショーは?

No.20 2019/03/31 00:54

カッちゃんが泣くのは親父が死んだときか?

No.19 2019/03/31 00:51

広田くん必死やな……

No.18 2019/03/31 00:45

9 なんてげんなりするエピソードだ

No.17 2019/03/31 00:42

「違いますよ。その時間、僕は球場で試合をしていたんですからね。3万人の観衆が証人です」
「バーロ。そのバッグの中にあるんだよ!父親殺しに使った凶器がな!」

No.16 2019/03/31 00:28

広田……広田…………

No.15 2019/03/31 00:27

主人公が故障するメジャーとライバルが故障するタッチ、H2
故障を乗り越える美談を描きたいか、故障の非情さを描きたいか
何故メジャーが苦手であだち作品が好きなのか分かったよ

No.14 2019/03/31 00:25

ナイフは親父の形見か?

No.13 2019/03/31 00:24

広田…シュークリーム…

No.12 2019/03/31 00:20

中継で送球して肘やるって相当やんけ
そんなんでそもそも試合というかベンチ入れてええんか……

No.11 2019/03/31 00:15

根尾くんほんまに凄かったもんな

No.10 2019/03/31 00:09

広田肘完全に壊したか…

No.9 2019/03/31 00:08

昨年夏甲子園優勝校の根尾は先輩にも敬語使われてたらしいぞ
頭良すぎるわ野球上手すぎるわで

No.8 2019/03/31 00:08

古賀監督就任以来の名采配。

No.7 2019/03/31 00:06

投手の林は広田と同級生やのに敬語なんやな