1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. H2(話)
  4. 25巻 第4話 ツイてやがらァ コメント

0/ 250

No.96 2019/05/04 07:54

広田がチームメートのバッティングを褒めるとは…
広田成長物語だな

No.95 2019/04/14 06:34

知らないでこの話読んでも面白いだろうに前の広田知ってるから最高に熱い
こんな更生のエピソードも淡々と進むのがさすが

No.94 2019/04/08 07:32

青春っぽいなー

No.93 2019/04/05 12:29

ちょっと前なら最後の労いのせりふ誰だ?ってなるけど
これまでのドラマで顔を見なくても背番号覚えてなくてもだれかわかる表現がうまいなぁ

No.92 2019/04/04 19:36

チームの信頼 熱すぎるー!

No.91 2019/04/03 12:30

井上! は、はい WW

No.90 2019/04/03 00:24

脳みそ夫

No.89 2019/04/03 00:21

ヘブンズランナー、アキラの方がおもろいな

No.88 2019/04/03 00:21

大竹のアレ、臭そう

No.87 2019/04/03 00:13

島は早く告別式に行かせてあげたかったのかな

No.86 2019/04/02 23:26

大竹の顔はつくづくシリアスに向かない…

No.85 2019/04/02 21:46

広田に勝たせて~

No.84 2019/04/02 21:27

23巻8話で比呂が「甲子園で投げるために ~」と
話していて、この話で、それを言ったのはひかりだったと
わかるという。もう、この二人 大好き。

No.83 2019/04/02 20:56

"スパイクで蹴り入れたり自分の足潰してまで他の選手の出番作ったり"これは広田じゃないでしょ
攻撃を拒んだ3年を退場させたのも監督の意向だし広田個人の話ではない

No.82 2019/04/02 20:45

77
日大と比べてやるなよ。広田は率先して怪我させるように働いていたし、脅しもしていた。更にライバル校に刺客も送り込むほどに。
仮に日大と比較するなら、広田は日大監督の内田と同じ立ち位置だよ。

No.81 2019/04/02 20:42

ナイスバッティング(cv:子安武人)

No.80 2019/04/02 20:20

島はスパイクではなくいっそ雪山用スノーブーツでも履いた方がいいのでは(笑)

No.79 2019/04/02 20:16

必死に広田に打順回そうとする栄京打者達がいい
ちゃんとチームワーク出来てる

No.78 2019/04/02 19:16

敬遠は一度覚えるとクセになりそうで

No.77 2019/04/02 18:40

狂人なんて言い方はどうかと
まともな選手達がああいうことをせざるを得なくなった状況こそおかしいんだよ
日大の事件を忘れてはいけない