1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 麗の世界で有栖川(話)
  4. 十三話 躬繰 コメント

0/ 250

No.15 2019/03/30 21:56

躬繰ってミクシム11の小梅ににてる

No.14 2019/03/27 00:23

幼少黒がかわいすぎて男でもいいと思った(目覚め)
黒だけにブラックジョークか
椿さんいいやつだな

No.13 2019/03/26 21:07

‪躬繰‬クンかわいい!霧古の正体と‪躬繰‬との関係気になる…

No.12 2019/03/26 20:22

椿と黒の過去話をもっと読みたいな。

No.11 2019/03/26 19:17

椿さん兄貴

No.10 2019/03/26 17:24

八蔵が出てきてから有栖川、絵馬の事すっかりわすれてるような気がする。

No.9 2019/03/25 20:04

2019/03/25 00:54
烈火の炎の炎術師や火影忍軍が出来る前の時代に有栖川がいる可能性もある。
つまり、室町時代や戦国時代より以前の時代。
たぶん武士が力をつけてきた時代以降~鎌倉時代のあたりだろう。
そして烈火の炎に出てきたキャラと同じか似た奴がいるのは、そいつらは後の烈火の炎のキャラの前世なのでは?

No.8 2019/03/25 19:36

椿さんが良い人過ぎて惚れる。

No.7 2019/03/25 13:22

戦闘中に15分も喋る余裕あるとか逆にすげーなw

No.6 2019/03/25 08:41

うーん

No.5 2019/03/25 07:47

ドタバタ

No.4 2019/03/25 03:02

ズガビーン

No.3 2019/03/25 02:47

鉄丸の言葉だけでテンション上がるわ!

No.2 2019/03/25 00:54

鉄丸懐かしいな。烈火の世界と微妙に、かぶってるんかな?

No.1 2019/03/25 00:47

まさかの鉄丸