1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 幻魔大戦 Rebirth(話)
  4. 第56話 集結の時 Ⅱ コメント

0/ 250

No.49 2019/03/17 22:13

マンガ版の新幻魔大戦の第1章は端折り過ぎているんだよなー。小説版の方が描写が細かくてエド・メガロポリスの世界とは何なのかがわかりやすいんだよね。冒頭の明暦の大火の夢のシーンは、お蝶と意識が融合されていくさなかに香川千波が夢で見る情景の描写やモノローグは小説版の方が明らかに良い。あと誰かが幻魔宇宙の相関図を世に放たないといけないのかな。

No.48 2019/03/16 19:00

物語の時系列は「新幻魔」→「マガジン版」→「野性時代版」→「真幻魔」→「deep」→「トルテック」→「Rebirth」なんだが、混乱している人が多いのかな。

No.47 2019/03/15 21:57

「git clone」でしょっちゅうリモートリポジトリをローカルにクローンしているが、その語源である生物クローンは見た事無い。的確にシミジミ感のある事を言える当事者や関係者の方は機密事項だから聞かれてもコメントできないのでは?

No.46 2019/03/15 13:56

No44へ。ストーリーがちゃんと読み切れていないように思う。香川千波やベアトリスが生まれた世界は廃藩置県が発生せずに江戸がエド•メガロポリスとなった世界。江戸が東京になるという私達の世界とは異なる歴史を辿った世界です。そこには救世主の家系は発生しなかった。故にお時にそれを紡ぎ出しルナに相応しい配偶者を生み出しパラレルワールドで幻魔から世界を救うという使命を与えました。ただエド•メガロポリスの世界にベガやフロイの影がちらついていない事が新幻魔大戦(ムーンライトプリクエル)の謎ではあります。

No.45 2019/03/15 11:08

No.43へ。ベアトリスの「「母ルナは適した配偶者に恵まれなかった。」と言う言葉には、父親無しでクローン人間として生まれ、幻魔と戦う運命を強いられた彼女の、複雑な感情が込められています。お時とかんざしに地球の未来を託して、自分は生き延びる意思が無かったのも、ややわかる気がします。彼女には普通の少女なら体験できる青春などと言うものは一切無かったはずです。

No.44 2019/03/15 10:59

No.42へ。ルナは18歳頃までトランシルバニア王女として何一つ不自由ない暮らしをしていました。突然、地球防衛エスパー軍団のリーダーとなったので、最初は取り乱しましたが、時間を経るにつれてリーダーに相応しい行動ができるようになり、東丈とは強い絆で結ばれる様になった。防衛軍としては強力なテレパシストの後継が欲しかったので、クローンでベアトリスを造った。ベアトリスは幼い時から英才教育と成長ホルモンの投与などにより、ルナとは異なった個体として成長した。と言う考えはどうですか。

No.43 2019/03/15 09:02

母ルナ。配偶者はいたが、適しているとは言えなかったってことかな。

No.42 2019/03/14 23:09

No.41で「現実のクローンはそっくりにならない」という話。なにぶん生物クローンの実物を見たことがないため、本当だろうかと思いググってみる。「【クローン犬】賛成?反対?犬のクローンの生まれ方と問題点について」というページで「全く同じ遺伝子で出来ていても、その子の食べた物や食べる量、育ててくれた親、育った場所などの環境が違えば、体格や性格に違いが出てくる」とある。うーん、「ベアトリスはルナのクローン」説、SF的に中々惹きつけるものがあるぜ。七月先生、取材の上でこの辺うまく料理して本編でやってほしい

No.41 2019/03/14 08:47

No.40へ。クローンは親の一部細胞を使って子を複製するので、原理的にはまったく同一のものが生まれるはずです。でも現実のクローンはそっくりにはなりません。やっぱり個体差ができる。ですから、ベアトリスがルナのクローンだとしても、姿や性格が多少異なっていて、不思議では無いと思われます。実際のことろ、ルナの夫は東丈一人であって欲しいですよね。

No.40 2019/03/14 01:06

No39へ。クローンの割に似ていないから、誰かの子供なのでは?タラレバで救世主の種が恵まれなったと言ってるだけで、婿はいるのでは?アイデアとして面白い気はするが。プラトンは確かに高いねー。米国に金出してもらうなり、太口のスポンサーや協力者を募るなり探すなりしないといけないよね。

No.39 2019/03/13 08:30

ベアトリスは「母ルーナ(ルナ)は適した配偶者に恵まれなかった。」と話しています。高い可能性は、遺伝子工学により、ベアトリスがルナのクローンであったことです。日本に飛来したエスパー300人の衣食住は切実な問題です。例えばプラトンホテル滞在としても、一人一泊2万円程度。となる1日6百万円、10日で6千万円、100日で6億円、とても個人では出せませんね。日本政府との交渉が必要です。

No.38 2019/03/13 00:02

No37へ
それサイボーグ009第6巻地下帝国ヨミ編のラストシーンですやん(私にとってのサイボーグ009の実質的なラストシーン)。初出は少年マガジン1967年13号。その次の週から2週にわたって少年マガジンに「そして・・・だれもいなくなった」が前後編で掲載されて(大瀬克幸さんに作品の裏話聞いたら完全に忘却してた)、16号で石森先生の次回作は8マンの平井和正を原作に迎えて「魔法大戦」の予告が出るんだよね。で17号で幻魔大戦の改題が予告されて18号が連載第1回だ。ところで設定マニアちゃんって誰?

No.37 2019/03/11 20:51

「天使編」はこれまでの9巻全部を合わせたくらいの長い大きな構想です。そしてサイボーグ009たちの最後の戦いでもあります。という秋田サンデー版10巻の表1折り返しでの石森先生の名コメントを想起しつつ。ここまで実は復習+プロローグ編でした! とかニヤニヤしつつ、ありとあらゆる並行世界の伏線もペンペン草の生存可能性すら不能なレベルで問答無用にガシガシ根こそぎ回収し、設定マニアちゃんでさえ安らかに眠れる怒涛の最終章がどうか今後5年くらい続きますように! あと世界中の人がなかよく平和で暮らせますように!

No.36 2019/03/08 22:57

三千子お姉さまに会いたいみー

No.35 2019/03/08 17:40

少年マガジン版「幻魔大戦」は石ノ森章太郎が設定、ストーリーに関与している平井和正との共同原作だが、「新幻魔大戦」には石ノ森はどの程度、原作に関与しているのだろうか? 設定、ストーリー共に平井和正の一方的な原作な気もするが、どうなんだろう? そのうち事実が出てくるんだろうか?

No.34 2019/03/07 23:54

今度は平井和正ファンが同じ平井和正ファンを叩く展開か。本当に困った人だなあ。

No.33 2019/03/05 04:25

No.32 ?

No.32 2019/03/05 01:28

「病膏肓に入る」なんて日本語使う人、いまどきいる?こんな日本語知ってるんやでぇ〜って、無表情に厳しい感じのドヤ顔で古めかしい熟語や慣用句を使っているんですか?自己満足で悦に入っているだけじゃん。普段の仕事でもそんな言葉を使って周りを「キモっ」って引かせているのだろうか。

No.31 2019/02/28 01:24

No.29へ。そろそろ謎の黒幕 真淵どうげんが動き出す頃と確信しますねぇ。ジョン・メインが日本の首相に超能力者たちへの協力を要請すれば自衛隊の基地や在日米軍基地に匿うことも可能ではないでしょうか?これからの展開がワクワクしますねぇ。あっ、良いこと思いついた(こういう時は大抵は悪いことを思いつく)。超能力者たちをホテル・プラトンに寝泊まりさせれば良いんだ。同じ小学館の萬画だし、仮面ライダーBlackの頃から実現したらいいなと考えていたんだ。

No.30 2019/02/28 01:23

姉さん、事件です。(by 高嶋政伸演じる赤川一平) 東京プラトンで300人の超能力者のお客様をお迎えしなければならなくなりました!
♪流れる河のように 人はゆく 都会の海へ 見上げれば 朝日に輝く 街が今 動き始める 
誰もが抱く 果てなき未来を あ~ 高鳴る胸 水を走り 霧をぬけ 淵を渡る 風になれ Sing 燃えあがる炎よ 新しい明日への 道標になれ 道標になれ ♩