1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 舞妓さんちのまかないさん(話)
  4. 2巻 第9話 キヨちゃんとすーちゃん コメント

0/ 250

No.31 2019/03/17 11:31

NO18さんの言う事もわかる
仕込みの修行は辛いもの。踊り歌演奏はダメだったけど半年持ち堪えたの初めて
憧れだけではなかったと思う。

No.30 2019/03/17 11:28

「湯湯婆使う事無かった」青森に帰る荷作りしてる時に呟いた言葉。其処にもキヨちゃんの葛藤
があったと思います。ドジっ子天然に描きすぎたから。
すうちゃんに全て託したその場面にも、キヨちゃんの葛藤があったと。
幼馴染みだからわかると

No.29 2019/03/14 12:17

キヨちゃんは素直に喜べる?すーちゃんは普通にキヨちゃんに報告できる?
俺は怖くてできないわ。わからないから余計怖い。

No.28 2019/03/13 12:48

27さんの言ってることもそうだし、キヨちゃんの内面が描かれていないから、舞妓をどんな気持ちで目指してたのか、なれなかったことをどう思ってたのかがチラッとでも感じとれるところがあるとよかったな。

No.27 2019/03/13 00:11

お話の都合上しょうがないとはいえ、ばーちゃんは「キヨに舞妓は向いとらん」と言わなかったんだろうか。そこらへんのケンカ話とか描ければ世界観にぐっと深みがでるんだけど、「ちろり」のときから細かい事は描かないからなー

No.26 2019/03/12 20:44

ジーンときちゃった

No.25 2019/03/12 11:21

すーちゃんスタイル良い!(笑)
二人とも良い子で和む。

No.24 2019/03/12 03:41

こんなに慌てて舞い上がってるときでもしっかり京都弁なすーちゃん
日舞に三味線笛鼓に唄書道茶道華道しきたりとか所作作法、他にも覚えなきゃいけないこといーっぱいあるのにがんばったんだね

No.23 2019/03/12 03:25

キヨちゃんもすーちゃんもいいこだなぁ…好き

No.22 2019/03/12 02:52

キヨちゃんも腰悪くしそう

No.21 2019/03/11 23:54

えーこやな。

No.20 2019/03/11 23:40

すーちゃんもキヨちゃんに対して罪悪感あるみたいだし、いい子だよなぁ…。キヨちゃん気にしてないからすーちゃんも気にしなくてよいのに。笑

No.19 2019/03/11 23:30

いいダチだな

No.18 2019/03/11 22:04

多分キヨちゃんは舞妓さん大好きだけど、舞妓さん見るのが大好きであって、舞妓さんになりたいとは思ってなかったんだろうね(そしてそれに気づかなかった)

No.17 2019/03/11 20:38

だからカートか自転車買ってやれ…

No.16 2019/03/11 20:31

このプッチンプリンでかくね?
たまに見る限定のでっかすぎるやつかな

No.15 2019/03/11 20:30

キヨちゃんは正直どれくらい舞妓さん本気だったのだろうか
すーちゃんが目指すし、私もぐらいの感じだったのだろうかと思っちゃうけど、この年齢の子が1人で上京してるんだし、本気だったんだろうな

No.14 2019/03/11 19:10

思わず涙がこぼれてしまった

No.13 2019/03/11 18:45

がんばった子が夢を叶えるのは嬉しいね!
ごほうびプリン美味しかっただろうな

No.12 2019/03/11 16:11

みんないいこだから…。( ;∀;)