1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. リサの食べられない食卓(話)
  4. 第4話 BLUE BLOOD コメント

0/ 250

No.33 2019/05/17 21:04

リサは美味しい血を飲めた事あるのかな?
人間を畜産動物と見るなら、のびのび放牧(ピクニック)とかしたら更に美味しくなりそう

No.32 2019/05/10 10:54

ジュリアが不死になってタミさん化したのかと思った。

No.31 2019/05/02 22:23

設定とかもしっかりしてて面白い

No.30 2019/05/02 07:53

人間は年老いて、人間じゃない方は若い外見のままというの
吸血鬼だけじゃなくロボットとかでもありがちな設定
(HU○っとプ○キュアの最終話でト○ウムが作ったルー○ーなど例外あり)

No.29 2019/04/29 21:41

23さん、それわかりみ!

No.28 2019/04/29 02:44

ごはんって生活に密接してるからこそ、ダンジョン飯みたいに、その世界のことと繋げやすいのかな

No.27 2019/04/28 20:47

青い血のひとらって300年前にコールドスリープ必要だった危機と無関係に
ずっと前から存在してたってこと?

No.26 2019/04/28 20:24

一瞬、百合展開かと...w

No.25 2019/04/27 10:21

うまいのか..............(`・ω・´)

No.24 2019/04/26 22:13

無理くりの入れたおねショタさえ無ければ普通に面白い。
先生も、入れない方がペンが進んでる感じ。

No.23 2019/04/26 21:00

毎回ちょっと哲学と哀愁とギャグを良い塩梅で混ぜてくるの好き

No.22 2019/04/26 19:42

タミさんはいつから何年仕えているのか?

No.21 2019/04/26 17:56

合成科学食品的な物が当たり前になった故に血が変質したのかな?
見た感じ、環境自体の変化の時点で人類種が変化しててもおかしくなさそうだけど。

No.20 2019/04/26 17:51

この作品やっぱり面白い!

No.19 2019/04/26 16:17

かつての「美味しい」味を知っているのは男の子とおばあちゃんだけ。あとはみんな味覚が変。だから血もまずい。ずっと前からまずい。
これは主人公の女性と男の子、そして男性が失われかけたかつての「美味しい」食事を取り戻す話。
でも当時の味を本当に覚えているのは男の子だけなんだね。多分この子が救出された直後の血はすごく美味しかったはず。でも新時代での食事続きで血は不味くなったんだろうな。

No.18 2019/04/26 15:56

一話の時点ではまさかふんわり切ない系になるとは思わなかった
こういうの好き

No.17 2019/04/26 15:12

おじさんも同じような経験したんやろなぁ

No.16 2019/04/26 14:32

初めは飯漫画かと思ったんだけど、独特の切り口の異種族交流となってから…凄くエモい。とてもエモい。

No.15 2019/04/26 11:31

うどんの伸び方がツボ

No.14 2019/04/26 11:01

毎回、ちょっと切なくて優しい気持ちになれる