1. 話を読む
  2. 週刊少年サンデー
  3. 幻魔大戦 Rebirth(話)
  4. 第58話 黒き竜Ⅰ コメント

0/ 250

No.39 2019/05/29 10:14

そう言えば、人狼白書が出た頃、稚拙なアダルト犬神明のイラスト描いて平井先生にファンレター送ったんだけど、人狼白書の絵葉書で返事もらったときは嬉しかったなあ。
遠い遠い昔のこと。

No.38 2019/05/14 01:02

新幻魔大戦に出てくる服部半蔵はお庭番同心の頭っていう設定だけど、家光の時代には御庭番まだないのよねー。あれは八代将軍吉宗の時代からなのねー。平井和正は歴史や史実の考証をようしないから、時代劇は向いてなかったと思う。でも敬愛する山本周五郎みたいな話(柳橋物語)をやってみたかったんだろうね。新幻魔大戦は山田風太郎や遠藤周作の沈黙の影響を受けてるとかディスるヒライストがいるけど、それくらいのことイチイチいうたるなよ。手塚治虫にせよ石森章太郎先生にせよ昭和の巨匠漫画家だって色々と影響受けてるよ。

No.37 2019/05/12 22:35

今、林先生のテレビで、ジム・フィックスという人がジョギングの提唱者だけど、1984年にジョギングの最中に心筋梗塞でお亡くなりになったというネタをやっていた。
ジョギングという言葉は『The Complete Book of Running』という1977年に出版されてから1970年代後半から1980年代前半にかけてジョギング健康ブームというのが起きたらしい。
角川文庫版幻魔大戦 14巻 幻魔との接触に「ジョギング」という単語が出てくる。1968年の話なのに・・・

No.36 2019/05/11 18:41

真幻魔大戦で、本来、光の者でありながら、幻魔に潜入しあまりに永い時間がたち本来が光の者であることすら、忘れてしまっている者がいるといった描写があった気がするけど、ひょっとして黒き竜って、、、

No.35 2019/05/07 10:30

No.31
史実を捻じ曲げてはいけないとか、誰も捻じ曲げてはいないよ。そんなことは気にしないだけ。

No.34 2019/05/07 10:18

No.31
多分、またあんたか。
なんの脈絡もなく突然古臭いはなしを。
そういう話は白けるから、ここじゃなくて、
どっか場末のスナックあたりでやっとくれ。
お願い。

No.33 2019/05/07 09:50

No.31さん。古参のヒライストは氏が寄り道された時期があったことは知っています。
それでもちゃんと戻ってこられて、面白い作品を残されたのでいいではないですか。
No..31さんのおっしゃるようなことを未だにあれこれ言う方はあまりいないのでは、時々ここに同じようなことを書き込まれていますよね。
rebirthも佳境に入ってきたことだし、水を差すようなことはやめましょうね。

No.32 2019/05/07 09:40

no.31さん。
ご本人ももう亡くなってらっしゃるので、そんなことはどうでもいいではないですか。
それにここは、突然そのようなことを書き込むところではないと思います。作品を純粋に楽しみましょうよ。

No.31 2019/05/07 00:05

「平井和正 完全に関与 根拠 中華料理」をネットで検索!
平井和正は間接的に某教団と関与していたよ。
1977年から1992年まで『真創世記』地獄編の裏表紙に平井和正の推薦文は掲載されていたし、
ワンマン雑誌の平井和正の幻魔宇宙ではミカエルさんを絶賛していたのだから(ビューティフル・ドリーマーでは婉曲的に批判はしてはいるが)、
間接的に広告塔として寄与はしていた。
1978年に離脱していたと後に暴露/告白するわけだが、事実や史実を捻じ曲げてはいけない。

No.30 2019/05/02 16:54

ゼムドはまぁ、国民が政府に貸し付けてるのに、逆に国民の借金だというペテンにかけてる財務官僚みたいな守銭奴の権化って感じだねw 貸し剝がしとかリバースモーゲージとか、銀行を騙る強盗どももこいつに憑依されてるに違いない。現世では万能無敵の救世主サマより、まともで誠実な経世済民学者こそが望まれるのでわ?

No.29 2019/05/01 19:01

ゾンビーハンターも混ぜてきたか、という感じでこの先が楽しみです。

No.28 2019/04/28 18:15

世田谷文学館に行ってみたら、物販コーナーでシージェッター海斗の2巻と3巻が売っていた(Amazonでも買えない品物。本当は石巻の石ノ森萬画館でしか販売されていない代物)。他にもジュンとかサイボーグ009コンビニコミックとか秋田文庫版の幻魔大戦が置いてあった。せっかくだからオリジナル完全版の宣材も貼っておけば良いのに。石ノ森章太郎の作家性の変遷をかいつまんで振り返られるので石森章太郎ファンは覗いてみてみる価値はあり。1階のスタンプラリーや物販に入るだけなら無料。2階の展示は800円で鑑賞できる。

No.27 2019/04/28 17:28

世田谷文学館の「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」で幻魔大戦連載第1回の扉絵が展示されていて、左に「少年マガジン「幻魔大戦」3C扉3/29午後2時まで」と手書きのメモがあった。少年マガジン16号(4月1日発売号)の予告で魔法大戦だから改題は3月25日以降に行われて、例の魔法大戦第一話第一景が没にせざるを得なかったのかな?もしかして幻魔大戦第1回のストーリーは3月第4/5週当たりに内田・平井・石森のホテル三者会議で即興で作って、石森先生が急遽、桜台で漫画にしたのかな?

No.26 2019/04/28 09:09

復刊ドットコムのサイトで『幻魔大戦 《オリジナル完全版》 全2巻』を一括購入すると、先着で石ノ森章太郎・画「幻魔大戦」複製原画(非売品)をプレゼント!
特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。 雑誌サイズで読むと、今更ながら画の素晴らしさがよく分かります。ルーナや、お姉さんの表情もよく分かります。ストーリー、テンポ、コマ割り、などどれも素晴らしい。
そして幻魔大戦第ゼロ話 魔法大戦原案原稿(幻魔大戦というタイトル案が浮上する前に書かれたパイロット原稿)が単行本に初公開で初収録!

No.25 2019/04/27 22:17

河出書房の文藝別冊のムック「総特集 石ノ森章太郎: 萬画の天才、誰がために闘う。」読みました。上野顕太郎さんの神々との闘い(番外編)読みました!Rebirthでも色々なキャラクターが集結して欲しいですね。
インタビュー記事や著名な方が寄稿されている評論やエッセイが豪華。最後にサイボーグ009完結編の断章(しかも清書されていて活字で読める!)。読み応え満載。
GWの間に世田谷文学館の「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」に行きたいなー。

No.24 2019/04/27 22:16

小説の幻魔大戦って実は女性キャラが多いんだけど、顔を書き分けられるかが課題の一つ。ただ、早瀬マサトの書く女性キャラはキレイになってきたよ。

No.23 2019/04/27 21:45

そういえば、クローノの顔が初回登場時(第41話 東丈の帰還Ⅰ)と比べて変わっている。眼が切れ長になって綺麗になっている。最初登場した時は仮面ライダーBlack Part14 京都 信彦の帰還に登場するソウル・ジャズシンガー クレオパトラ・ジョーンズをデザインソースとするキャラだったのだけど・・・
そういえば、トランプ大統領、もとい、ジョナサン・メイン大統領は大丈夫なの?クローノが東丈に付き添っている間にドク=タイガーに洗脳されたりしない?

No.22 2019/04/27 21:07

ミュータント・サブとイチエが幻魔退治に乗り出した!
サブとイチ 幻魔捕物控の始まりでぇ!

No.21 2019/04/27 14:49

No.19 GWで多くの人が楽しんでいる時に、己の悪意に満ちた心の醜さを晒さなくていいから。

No.20 2019/04/27 14:45

:ハルマゲドンとなると、どうしてもデビルマンを連想しちゃう私。あの作品でも、大崩壊はソ連=ロシアのクレムリンから始まっていた・・同じロシアつながり、何か、あるのかな・・