惨劇塔のモーグリ
伊織
病気の弟を治療するため懸命に働く青年・栄は、手術直前に怪しい男によって拉致される。連れて行かれた先は、閉鎖的な孤塔…しかも、その中には数多くの罠が仕掛けられており、絶望の底に沈む。だが、罠よりももっと恐ろしい相手が襲いくる。“モーグリ”そう呼ばれる奴らの目的も正体も解らぬまま戦いが始まる。ただひとつ解るのは、彼らの身体はあまりにも“アレ”に酷似しているということ… 弟の回復のためには、自分が必ず戻らねばならぬ。極限の中で、栄のする選択は…? ◆作者コメント 汗臭く、泥臭く、血生臭く、男臭いものを原稿にぶちこんでいきます。男よ行け!男よ勝て!そんな漫画になるでしょう。たぶん。 Twitter:伊織@saxblue1061
全話読むにはアプリをダウンロード!!
惨劇塔のモーグリ
惨劇塔のモーグリ
単行本を購入する