LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン
LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン
第2回サンデーうぇぶり新人賞

サンデーうぇぶり新人賞
第2回・テーマ部門の審査員は『カメントツの漫画ならず道』『こぐまのケーキ屋さん』のカメントツ先生

7月31日をもちまして応募を締め切りました。
結果発表は9月頃の予定です。

第1回の結果発表はこちら!
第2回も「テーマ部門」と「フリー部門」の2部門で募集!!

テーマ部門とは?


審査員の先生が提示するテーマに沿った読切作品を募集!
テーマをどう解釈してどんな主人公を描くのか、どんなドラマを描くのか、そこがアナタの腕の見せ所!
第2回目のテーマは「4ページ」

フリー部門とは?


8ページでも50ページでも何ページでもOK
学校の課題として描いた作品や、同人誌として描いた作品でもOKなので、新時代のWEB漫画にふさわしい自由な発想で、編集部を驚かせてくれ!!
未受賞作品であればなんでもありです!!

応募締切:7/31(火) 23:59
カメントツ先生から君へのメッセージ

こんにちは、カメントツです。
恐れ多くも審査員をつとめさせていただくことになりました。
さて、今回僕が設定したのは「4ページ」です。

ネットがインフラ化した時代において、読者さんが無名の新人の作品を
読んでくれるチャンスは増えたとはいえ…まだまだ少ない状況です。
それが40〜100ページ級の中編となるとハードルは、より上がります。
しかし、それが4ページの作品だったら読んでくれるかもしれません。

強烈な一撃が通りにくいなら高速の連打を叩きつける!
40ページよりも4ページを10本投稿できるのが今回です!
そんなミニマムながらも企画力のある作品を待っています。

P.S「4ページ」を
皆さんがどう解釈
する
のか楽しみです。

編集部から君へのメッセージ

「少年サンデー」「サンデーGX」「ゲッサン」の3誌で構成される「チーム・サンデー」の使命は一人でも多くの漫画家さんを世に送り出すことです。
そして今日の漫画界で若い漫画家さんが世に出て活躍するフィールドは紙から電子まで多岐に渡ります。

2016年夏に誕生した「サンデーうぇぶり」もこの一年で日本屈指の読者数を誇る大きな大きなWEB漫画サイトに成長しました。今こそここに新しい新人漫画賞を創設し、漫画家を志す皆さんの大きな道標にしたいと思っております。「サンデーうぇぶり新人賞」が皆さんの夢の架け橋になることを心から祈っております。

週刊少年サンデー編集長
市原武法

賞金
金賞

賞金30万円

+副賞:液晶タブレット

銀賞

10万円

銅賞

5万円

受賞作はすべて
サンデーうぇぶりに即掲載!!

受賞作はすべてサンデーうぇぶりに即掲載!!

●募集形式/ページ数の規定はありません。
●応募方法/デジタル原稿とアナログ原稿とで応募方法が異なります。
【デジタル原稿】完成原稿データを「EPUB」形式で保存し、応募フォームより必要事項を入力の上、データをアップロードしてください。
【アナログ原稿】原稿1枚目の裏に、タイトル・住所・氏名(ペンネーム使用の場合は本名も併記)・年齢・職業・電話番号をフリガ ナとともに記入し、下記宛先にお送りください。

宛先:
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 第2回サンデーうぇぶり新人賞係

※原稿の返却はいたしませんので、あらかじめコピーをとってからご応募ください。

●締切/テーマ部門・フリー部門、ともに2018年7月31日必着。
※締切を過ぎてしまった場合は、自動的に次回分へエントリーされます。
●発表/サンデーうぇぶり上にて。
●審査/テーマ部門→審査員+サンデーうぇぶりスタッフ
フリー部門→サンデーうぇぶりスタッフ
●同人誌について/商業未発表作に限ります。
●他社での受賞作は受け付けできません。