週刊少年サンデー、サンデーGX、ゲッサンが協力する小学館の無料漫画サイト!

レクリエイターズ ネイキッド

5 may

5月2日

46/弥勒寺、木刀片手に立ち上がる。
弥勒寺「さーて、ゴチんなったし、なんとなくわかんねーとこもすっきりしたし。じゃな」
セレジア「待ちなさい。どうするつもり?」

弥勒寺、何食わぬ顔で。
弥勒寺「さあね。俺は好きにやりたいだけだし。ま、元々「そういうキャラ」らしいしな、設定とやらだと。向こうだと翔とジャレてんのが楽しかったが、こっちはこっちで、色々出来そうだし、それに──」
弥勒寺「──あの糞オヤジには、一発ぶち込んでやんねーと気が済まねーしよ」
セレジア「暴れるつもり?」

弥勒寺、薄く笑って。「止めるつもり?」

一触即発になりそうな雰囲気に慌てて立ち上がる颯太。
颯太「あ、あの、聞いて下さい、弥勒寺さん」
颯太「僕らはもう一人、賢者タイプのキャラクターと会ってます。彼女は言っていました、世界は矛盾する貴方達の辻褄を、無理矢理合わせてるって。その矛盾を無視し続けると世界に負荷をかけかねないって、だから、その―─」
弥勒寺「関係ねえ」

木刀を軽く一回転させて、ぴたりと颯太に向ける。
弥勒寺「成る様になるし、する様にする。楽しみたいんだ、俺は」

睨むセレジアに。
弥勒寺「お前らの邪魔はしねえよ。いろいろ教えて貰ったし、俺は感謝も恩義も忘れねえ男だからさ。お前らだって、俺の遊びの邪魔、まさか、するつもりねえッしょ?」

セレジアを見返す弥勒寺の目は笑っていない。いつでも受けて立つという意志を明確にしている。

弥勒寺は手をひらひらと振り、席を立つ。

毎日0時更新です