週刊少年サンデー、サンデーGX、ゲッサンが協力する小学館の無料漫画サイト!

レクリエイターズ ネイキッド

5 may

5月29日

117/松原の電話の着信音が鳴る。
松原「中乃鐘か」
中乃鐘「見つけましたーーッッ!!!!


電話口で絶叫する中乃鐘。
中乃鐘「多分、コイツで当たりです! 最終確認したいんで、皆を集めてもらえませんか!」


118/合同庁舎の会議室。その会議室に集まる一同。

セレジア、メテオラ、鹿屋、弥勒寺。そして松原、菊地原、中乃鐘、まりね。主人公サイドが全員集まる。
まりね「あれ?颯太くんは?」
松原「電話したんだけどな。捕まらなかったんだ」
セレジア「珍しいわね。なにかあったのかしら」
メテオラ「迎えに行きますか」
鹿屋「まだ学校じゃないのー?」

中乃鐘、がやがやとやっている一同を前に。
中乃鐘「颯太君には、あとで報告入れるってので。とりあえず、その、始めていいですか」

ノーパソを開く中乃鐘。電源を入れる。

中乃鐘のパソコンがWi-Fiに繋がる。
中乃鐘「アニメのチェックは前期まで全部網羅した、今発売中のゲームもチェックした。それで見つからないとなれば、です」
中乃鐘「あとはここしかないと思ったんです」

ニコニコ動画を開く中乃鐘。
松原「そうか、ここや同人誌で盛り上がったなら、商業流通とは別枠だ」
中乃鐘「どっかで見た事あると思ってたんです。ここ最近見てたページで、どこだったろうと思って。そんでこのSNSを思いついた後、ここ最近、PV数を多く取ってる、商業で露出してないオリジナルか二次創作系のキャラクター、というので検索を掛けてみました」
弥勒寺「あんた、冴えてるじゃねえか。デブなのに」
中乃鐘「デブは余計ですよ!」

気を取り直し。
中乃鐘「で、聞いてた特徴と完全に合致したのがこのキャラクターです。見て下さい」

かち、とリターンを押す。

そのページは総てアルタイルの動画、静画で埋まっていた。


[あ://Altair /アルタイル: 現在までの動画数2322/イラスト投稿5440/今月のPV3位/アルタイル「争論協奏曲」作/nekonekoP イラスト1位……]


セレジア、息を呑んで。「間違いない」
メテオラ「『アルタイル』……それが、彼女の名前……」

鹿屋、スナックを摘みながら。
鹿屋「やったじゃん。じゃあ後は、この作者の所に行けばいいって事だよね?」
松原「作者は」

中乃鐘がページを送る。颯太の見た記述が画面に上がる。
松原「元は……ソーシャルゲームか」
中乃鐘「『悠久大戦メガロスフィア』。このゲームのメインアイコンキャラ、『シロツメクサ』ってキャラですね……、これです」

『悠久大戦メガロスフィア』のページを見せる中乃鐘。そこにいるシロツメクサは髪型、色こそ同じだが、コスチュームも目付きも原型を留めていない。

弥勒寺、怪訝そうな顔をしながら。
弥勒寺「全然アイツと違うじゃねえか。コイツぁ別人だ」

メテオラ、曇った顔をしながら。
メテオラ「ええ。私もそれが気になっていた。恐らく、believe・projectの開発者に働きかけても、『アルタイル』の改変は行われない気がする」
菊地原「原作、であるのにですか」
まりね「『二次創作』……だからでしょうかね」
松原「そんなの、只のパロディだろ」

絵を書きながら説明するまりね。
まりね「只のパロディの場合もあるんですけど。でもそういう二次創作の中には、原作の設定とか関係とかを、飛び越えて作られちゃった物語も沢山ありますよね。そういう作品は、多分もう、新しい物語として『分岐』してるんだと思うんですよ」
セレジア「よく解んないんだけど、もし松原じゃない誰かが私の別ストーリーを書いたら、私じゃない私が、もう一人産まれるってこと?」
メテオラ「少し違う。ストーリーラインに沿った物語に収まる程度の設定の変更であれば、整合性の中に収束すると思う。しかし、その世界を形作る整合性を決定する、幾つかの重要な柱の中からはじき出されるほどの強度を持つ物語──その世界に収まり切る事が出来ない形の柱が創出された瞬間に、世界は恐らく分岐する」

画面を指差し。
メテオラ「先ほどミロクジは『全然別人だ』と言った。『メガロスフィア』と言う共通の基盤はあれど、キャラクターとしての柱──人格、目的などが『シロツメクサ』というバックボーンのないアイコンから大きく乖離し、そしてすげ変わった事により、恐らくは一個の世界として分岐したのだと思う。そして、それが他者によって『承認』され──『アルタイル』は完全に独立した物語として、確立した」
まりね「じゃあ、この二次創作……ですか? その分岐を作った作者を、捜せばいいんじゃないでしょうか」

まりね、中乃鐘をどかすとマウスをカチカチと移動させる。
「ほら、ここ。一番最初に『アルタイル』がブレイクしたPVが書いてある」

画面に現れる文字に注目する一同。


アルタイル/『world Étude』作者はシマザキ・セツナ/

毎日0時更新です