週刊少年サンデー、サンデーGX、ゲッサンが協力する小学館の無料漫画サイト!

レクリエイターズ ネイキッド

6 june

6月12日

133/メテオラは颯太を前に語り出す。

メテオラ「……彼女の名前は、『アルタイル』」

息を呑む颯太。身体が震える。振り向くアルタイルの表情。颯太が初めて見たセツナのPV、勝ち誇る様な笑顔を瞬間に思い出す。
メテオラ「『悠久大戦メガロスフィア』というゲームの二次創作で、ほとんどキャラの原型は留めていない。今はその『アルタイル』を創出した人物を探すべく、菊地原に力を貸して頂いている。恐らく一両日内には、所在が明らかになると思う」

それを聞き、何故か隠し事をしているかの様に浮かない顔の颯太。

メテオラ、それに気付いて。
メテオラ「─―あなたはここ最近、ずっと浮かない顔をしておられるが。何か心配事でもお有りですか」
颯太「え? い、いや、そんなこと……ないです」

メテオラ、目をホームの方へと戻し。
メテオラ「お一人で静かに思推されるのもいい。けれど、抱えてるものが重いのならば、誰かと分かち合うのも悪くはない」

沈黙。メテオラは静かに颯太が話しだすのを待っている。

毎日0時更新です