週刊少年サンデー、サンデーGX、ゲッサンが協力する小学館の無料漫画サイト!

レクリエイターズ ネイキッド

6 june

6月24日

144/避けた先にアリステリアが、回り込む様に襲い来る。

アリステリア「逃げるか卑怯者ッ! 尋常に相対(あいたい)せよ!」

槍を薙ぐ。間一髪で結界を張るが、弾かれて飛んで行くメテオラ。壁?、トラック?、に当たって障害物を砕き、下敷きになる。
メテオラ「あ……はァッ!!


苦痛に身悶えするメテオラ。
「てめえッ」木刀を翳して突っ込む弥勒寺。それをいとも容易く弾くアリステリア。

弥勒寺を睨みながら。
アリステリア「戦いの基本がなっていない」

転がっても尚起き上がる弥勒寺。
弥勒寺「うるせえッ!」

激しい剣戟。

尚も切り掛かる弥勒寺。衝撃波がアリステリアを襲う。篭手がその衝撃波を防ぐ。
アリステリア「下郎が、野良犬の様な戦い方を私に見せるなッ!」

篭手でぶん殴るアリステリア、弥勒寺の顔面に思いっきりヒットする。ぶっ飛ぶ弥勒寺。
アリステリア「去ね、雑魚め。私の相手はそこの魔導師だけだ」

振り向くアリステリア。その目がメテオラを捕らえている。

メテオラを睨みつける。対峙する二人。『万理の書』を脇に抱えるメテオラ、静かにアリステリアに語りかける。
メテオラ「貴女の戦う理由を、お聞かせ願えないか。世界の変革を拒む、という理由だけではないとお見受けしますが」

アリステリアは激しくメテオラを睨む。
アリステリア「小賢しさもそこまで来れば大したものだ」

怒りに震える声で。「一撃では殺さぬ。我が盟友の無念を、その身で思い知れ」

一歩ずつメテオラに近づくアリステリア。

そこに走り寄る足。

弥勒寺、よろけながら立ち上がる。
弥勒寺「あの馬鹿、颯太!」

毎日0時更新です