ロゴ

LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン

レクリエイターズ ネイキッド

8 august

8月12日

8月12日

   

216/メテオラ「───現界せよ、『フォーゲルシュバリエ』!」

目の前のブロックノイズが激しさを増し、眼前にあるビルに設えられた巨大液晶パネル越しに巨大なロボットが姿を現す。アルタイルに消された筈のフォーゲルシュバリエだ。

セレジアはそれを嬉しそうに見つめる。
セレジア「おかえり、フォーゲルシュバリエ」

現界したフォーゲルシュバリエの姿を見て驚嘆し、喜びの声を上げる鹿屋。
鹿屋「それがセレジアの機体? へえ!」
鹿屋「僕のとは大分形が違うけど、それもカッコイイな! ねえ、今度操縦させてよ!」
セレジア「馬鹿ね、何言ってんの。概念が全然違うから、多分無理よ」

飛び乗る様に操縦席に乗り込んで、コンソールを弄るセレジア。操縦席内のモニターが次々と点灯し、外の光景がモニタに反映されていく。

スタンバイの完了したフォーゲルシュバリエを前に、弥勒寺は神木黒那岐丸をブンと振る。そこから立ち上る衝撃波はその速度に霧を呼び、氷結した霜を地面に穿つ。
弥勒寺「おおう、ちゃんと威力、上がってんじゃねえか」

ぶん、ともう一度強く振ると、地面を凍結した氷柱が走る。
弥勒寺「さァて大宴会だぜ、解ってンな、セレジアよ」
セレジア「勿論よ」


217/伽藍の廃墟。複雑な魔法陣が虚空に浮かび、回りにモニター様に切り取られた平面が空間を彩る。メインには何かに反応している紋章の様なもの、その脇のモニタに映し出される『エリミネーション・チャンバー・フェス』の盛況ぶりが映し出されている。小さく笑い、やがてさも可笑しそうに呵々と笑うアルタイル。 アルタイル「そうだ、物語というものは──こうでなくてはいけないよ、メテオラ」

アルタイル、騎兵帽の鍔を指で押さえ、目深に被り直す。
アルタイル「全ては相成った。成就させよう」

翔、アリステリア、ブリッツ、そしてロボット乗りの男は立ち上がるアルタイルを見る。

毎日0時更新です