ロゴ

LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン

レクリエイターズ ネイキッド

かつて「月刊サンデーGX」誌上にて『ブラック・ラグーン』の連載と共に不定期掲載されたコラム『ヘタレの地平線』が期間限定で復活!
ヘタレ番長こと広江礼威氏と、広江氏の数多の愚痴を受け止める担当編集、そして今回から新メンバーが参戦して、3人によるgdgdな雑談の中で、『レクリエイターズ ネイキッド』やアニメの魅力や裏話を言ったり言わなかったりします。

CAUTION!

この対談の一部は、TVアニメ『レクリエイターズ』のネタバレを含む可能性があります。最新話を未見の方はご注意ください。

  • 広江礼威

    漫画家、時々イラストレーター。『ブラック・ラグーン』は「月刊サンデーGX」にて好評連載中。オリジナルアニメ『レクリエイターズ』では、原作テキストとキャラクター原案を初めて担当している。

  • GX担当編集者

    『ブラック・ラグーン』の担当編集者。『ABLE』、『ワイルダネス』、『ヨルムンガンド』など、弾数多めな漫画を主に担当。ヘタレ番長こと広江礼威氏とは、十数年のお付き合い。

  • TAC☆

    「月刊サンデーGX」でコラム『ホビー横丁+1』を連載する、玩具・フィギュアならなんでもこいの雑食系ホビーライター。コラムのアイキャッチ的イラストは、ひろえ☆れい氏が担当している。

第16回

T☆ さあ、みんな大好き温泉回ですよ、温泉! そして壮行会ではなんといっても、菊地原さんですね! オレも菊地原さんにお説教されたい!!

text-image01.jpg

GX 性癖出たー!それにしても菊地原さんのおっぱいがちゃんと揺れてましたね!トロイカさん、GJ!!

広江 担当さんの性癖も漏れ出てるよ? それにしても壮行会の会場へ向かう松原さんの運転シーンがいいですよねー。締め切り明けでイベントに向かう感じにも見えて、すごく実感が込められてる(笑)。

T☆ あれ、事故らなくてよかったですね。さて肌色回だったので思わず、前のめりになっちゃいましたが、ここから各自冷静にいきましょう。到着した壮行会の会場が、どっかで見たことをあると思ったら、やたら綿密な取材で再現された大江戸温泉物語。そして、さあお待ちかねのお風呂シーン!と思ったら男湯っていう場面転換がヒドイ......。

text-image02.jpg

広江 そういう作品なんですよ、これは!

T☆ ツイッターの実況タイムラインが阿鼻叫喚になっているのが目に見えるようだ......。

広江 ちゃんと後から女風呂もあるからいいじゃないですかー! ちょっと落ち着いて待てって話ですよー。

T☆ この女風呂シーンは、アングルの凝り方がホント素晴らしいですからねー。

text-image03.jpg

GX そういえば各キャラの裸設定の監修時、唯一リテイクを出したのは、大西さんの裸体だったんですよね。ラフではお腹がしゅんとしてたんですが、「ナス腹体型にしてください」と(笑)。

広江 あれは大西のキャラ造形として、大事なところですから!みっともないナス腹でカッコつけるところがいいんです(笑)。

T☆ だらしない腹でしたね(笑)。そんなほのぼのしたシーンから一転、Bパートはもうエリミネーション・チャンバー・フェス当日! 日産スタジアムを満員にしての盛り上がりがすごいです。

GX ここは広江センセーがさいたまスーパーアリーナで観た、アニサマのイベントが元になっているんですよね。

text-image04.jpg

広江 そうそう。このチャンバーフェスをクライマックスの舞台に持ってくるのは、『レクリエイターズ』を書くことになっていちばん初期に思いついたところです。会場の熱気とサイリウムの海を見て、そのエネルギーに感動したんですよ。

T☆ メテオラが言うところの「この世界の創造の源」ですね。

広江 あの一連のセリフは、まさにそのまま僕がさいたまスーパーアリーナで感じたことですね。なんとかあの時の気持ちを盛り込めないかと作ったのが、このシーンになります。

T☆ ネットの二次創作から現界したアルタイルと同様に、『レクリエイターズ』の物語の基礎はファンの人たちの力にあるってことですね。

 

広江 菊地原さんにも「お客様が神様です」と言わせているように、ここからはクリエイターと被造物を動かしている原動力として、観客も物語に参加してくることになります。

T☆ 劇中シーンの話に戻ると、司会者としてセレジア役の小松未可子さん、鹿屋役の雨宮天さんがキャラとして登場というメタ展開は、『レクリエイターズ』ならではで、たまらないですね。

text-image05.jpg

GX 続くフォーゲルシュバリエの再登場シーンもアガりますね!

広江 ここで重要なのは、フォーゲルシュバリエは疑似的な森羅万象(ホロプシコン)を使えるようになったメテオラが、現界させているってことですね。

T☆ メテオラ本来の能力だと、あくまで魔導書の知識で構造を把握できるものを構築するだけだったのが、設定改変によってアルタイルと同様に作品中から現界させられるようになったんですね。

広江 フェスに繋がるクロスオーバー作品のなかでそういう設定を追加して、承認してもらえたわけです。

text-image06.jpg

T☆ 弥勒寺さんも神木黒那岐丸に氷の攻撃能力が追加されて、臨戦態勢!ってところで、来週お休みなので次回が待ち遠しい......!!

GX アニメ公式でもアナウンス済みですが、はるか前から決まっていた特番回です。

広江 万策尽きたわけではありません、念のため。

T☆ 来週の特番第3弾は水瀬いのりさん、小松未可子さん、日笠陽子さんによる大江戸温泉特番ですのでお楽しみに!

<つづく>

※来週(8/6)は特番のため、「ヘタレの地平線」はお休みです。

作品TOP
pagetop