ロゴ

LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン

レクリエイターズ ネイキッド

かつて「月刊サンデーGX」誌上にて『ブラック・ラグーン』の連載と共に不定期掲載されたコラム『ヘタレの地平線』が期間限定で復活!
ヘタレ番長こと広江礼威氏と、広江氏の数多の愚痴を受け止める担当編集、そして今回から新メンバーが参戦して、3人によるgdgdな雑談の中で、『レクリエイターズ ネイキッド』やアニメの魅力や裏話を言ったり言わなかったりします。

CAUTION!

この対談の一部は、TVアニメ『レクリエイターズ』のネタバレを含む可能性があります。最新話を未見の方はご注意ください。

  • 広江礼威

    漫画家、時々イラストレーター。『ブラック・ラグーン』は「月刊サンデーGX」にて好評連載中。オリジナルアニメ『レクリエイターズ』では、原作テキストとキャラクター原案を初めて担当している。

  • GX担当編集者

    『ブラック・ラグーン』の担当編集者。『ABLE』、『ワイルダネス』、『ヨルムンガンド』など、弾数多めな漫画を主に担当。ヘタレ番長こと広江礼威氏とは、十数年のお付き合い。

  • TAC☆

    「月刊サンデーGX」でコラム『ホビー横丁+1』を連載する、玩具・フィギュアならなんでもこいの雑食系ホビーライター。コラムのアイキャッチ的イラストは、ひろえ☆れい氏が担当している。

第18回

T☆ 今回も「エリミネーション・チャンバー・フェス」は続き、事態は大きく動いてますねー。前回のラストに登場したのが、なんと原作中で死んだはずのブリッツの愛娘エリナ!

1.jpg

広江 クロスオーバー作品中の展開で甦らせたエリナを、実際にメテオラの力で現界させたものです。駿河はエリナを使って、ブリッツに究極の選択をしかけたんですね。ブリッツは被造物の中で一人だけアルタイルの本当の目的を知りながら彼女についていたんですが、何より大切な娘が甦ったことで再び守るべきものができてしまった。もちろんアルタイルの危うさに対する庇護の気持ちもあるので、ネイキッドでは改めて敵対することに逡巡する描写もあります。

GX しかも駿河さんのことだから、この計画もあくまで物語を盛り上げるための選択だったりするので、今後あらためて作品中でエリナを殺しちゃう展開を描くこともありえますね!

広江 駿河ならやりかねない......。

T☆ 観客席の颯太くんのもとには真鍳ちゃんが現れますが、これは第15話でアリステリアに焚き付けられた結果なんですね。

2.jpg

広江 真鍳としては本来、このフェスに絡んでくる気はなかったんですよ。第10話までのメテオラを悪者に仕立ててアルタイルとの戦いをかき回すって企みが失敗した時点で、もう他の被造物たちには興味を失ってた。良くも悪くも究極にサバサバした性格ですからね。

T☆ だいたい悪い方にですけど(笑)。

広江 まあね! でもそれをこの場に引き戻したのが、からめ手を覚えたアリステリアの功績ということですね。

T☆ 颯太くんとの会話の中で、「言葉無限欺(コトノハムゲンノアザムキ)」の条件を整えている様子もありますが...... それはこの後の展開、お楽しみということで。

GX 真鍳ちゃんが颯太くんにあげたペンダントのパイライト(黄鉄鉱)も印象的でした。

3.jpg

広江 パイライトは昔、学校の先生に「金だよ」っていわれて貰って知ったんですよ(笑)。後でいろいろ調べて鉱物の中でもすごく気に入ってたので、物語の中でいつか使ってみたいと思ってました。

T☆ かつては山師が金を見つけたと思って掘り出したあげく大損したり、逆に出資者を騙して資金を出させるのに使われたりしたことから、別名「愚者の黄金(フールズ・ゴールド)」なんですよね。

広江 そういうヒドいエピソードがいいんですよ(笑)。

GX 颯太くんも真鍳との会話の中で、そういうものを受け入れる覚悟もある意味ではクリエイターとして必要なんだと認めて、一歩踏み込んだ成長ぶりを見せてくれましたね。

T☆ そしてバトルにはついに! ファンディスクで『承認力』を得たひかゆちゃんがバトルスタイルで参戦! ファンディスクって聞いたとき某魔法少女を思い出した人が多かったみたいですが、やたらセクシーな「エクストリームファイナルレジェンドマーシャルアーティスト」ってまた名前長い!

4.jpg

広江 大西らしいデザインでしょ?(笑)

GX みんなからいちいち「恥ずかしい恰好」って言われる天丼ギャグは、ネイキッドではもっとたくさん仕込んであったんですよね。必殺技の名前がいちいち文字で画面に出るのもお約束でいいです。

T☆ さらに弥勒寺vs翔の『閉アン』対決で可笑しいのが、ラスボスのネタバレによって『承認力』が下がるんじゃないかとメテオラが心配するけど、八頭司さんのファンはみんな「またやらかしたかwww」って受け入れてるって流れですね。

広江 初登場時の不愛想ぶりがどんどん剥げてきた感じの八頭司だけど、劇中世界の原作ファンには以前から天然キャラなのがバレバレだったんですねえ(笑)。

5.jpg

GX 広江センセーもこの『帰ってきたヘタレの地平線』連載で、ファンにどんなキャラとして承認されてるのか気になるところです。

T☆ やっぱりヘタレ?

広江 しどい!!

<つづく>

作品TOP
pagetop