ロゴ

LINEで送る
ツイート
Facebookシェアボタン

レクリエイターズ ネイキッド

かつて「月刊サンデーGX」誌上にて『ブラック・ラグーン』の連載と共に不定期掲載されたコラム『ヘタレの地平線』が期間限定で復活!
ヘタレ番長こと広江礼威氏と、広江氏の数多の愚痴を受け止める担当編集、そして今回から新メンバーが参戦して、3人によるgdgdな雑談の中で、『レクリエイターズ ネイキッド』やアニメの魅力や裏話を言ったり言わなかったりします。

CAUTION!

この対談の一部は、TVアニメ『レクリエイターズ』のネタバレを含む可能性があります。最新話を未見の方はご注意ください。

  • 広江礼威

    漫画家、時々イラストレーター。『ブラック・ラグーン』は「月刊サンデーGX」にて好評連載中。オリジナルアニメ『レクリエイターズ』では、原作テキストとキャラクター原案を初めて担当している。

  • GX担当編集者

    『ブラック・ラグーン』の担当編集者。『ABLE』、『ワイルダネス』、『ヨルムンガンド』など、弾数多めな漫画を主に担当。ヘタレ番長こと広江礼威氏とは、十数年のお付き合い。

  • TAC☆

    「月刊サンデーGX」でコラム『ホビー横丁+1』を連載する、玩具・フィギュアならなんでもこいの雑食系ホビーライター。コラムのアイキャッチ的イラストは、ひろえ☆れい氏が担当している。

第4回

T☆ さて。第4話はなんといっても、メテオラさんですね! まりねのツテを頼って創造主であるプロデューサーと会うために、ゲームメーカーのタイタン・デジタルソフトへ行くけれど......という。メテオラが登場する『追憶のアヴァルケン』は、どんなゲームのイメージでしょう?

広江 オープンワールドのRPGで、今時の3Dのやつですね。アニメ本編ではゲーム画面までは映ってなかったけど、実際のゲーム中のメテオラさんはもっとポリゴンっぽいCGキャラだったんじゃないかと。

GX 『GTA』みたいなバタ臭い顔のメテオラさんもありえた!?

広江 いやいやそこまででは(笑)。最近の『FF』ぐらいの感じだろうね。ちょうどこの話数あたりで世界の修復力に絡んだ重大な説明があったとおり、メテオラたちが現界するときにこっちの世界の人間として辻褄が合わせられてるっていう設定です。

T☆ メテオラさんはここである事実を知るわけですが、それを受けての彼女の対応というか行動が良かった。とても真摯でいい子ですよねー。惚れてまうやろー。

GX わかる! ここは僕も原作テキストを初めて読んだときグッときたね。なんていい子なんだ!って。

広江 そりゃメテオラは真面目な子なんですよー。あらゆる知識に通じていて、物事がよく見えているからポジティブなんでしょうね。

T☆ でもキャラとしてこのタイプは、シニカルになりがちでしょう。

広江 そこは「いい理系」ということで。できることとできないことを自分の中できちんと振り分けて、できることに向かって正面から対処していくっていう姿勢なんでしょうね。

GX スーパー・ウルトラ・ネガティブ・マンのセンセーにとって憧れる人物像なんですか?

広江 キミ、失礼だな! そりゃそういう前向きな人には誰だって憧れるじゃないですか。あとはメテオラに関しても、前回言ったように『ブラック・ラグーン』に出てきそうにないキャラを書いたっていうのはありますね。

T☆ その後は軍服の姫君陣営のシーンになるわけですが、彼女たちの拠点になってる「伽藍の廃墟」っていうのはどういう場所なんでしょう?

広江 あれはこっちの世界にあるどこかの廃墟ですね。はじめは作品世界と現実世界の間に浮かんでる結界みたいなもんをぼんやりと思い浮かべてたんだけど、そういう別空間があると後の展開に不都合が生じそうな気がしたので、最終的には普通の廃墟という設定になりました。アニメ用に背景のイメージを作るために、いろんな廃墟の写真をみせてもらったりもしましたね。

GX 原作では「伽藍の廃墟」は漠然としたままなんですよね。設定会議か何かでスタッフから「これはどういう場所なんですか?」って聞かれて、広江センセーが「さあ、どうなんでしょうね......?」って質問に質問で返す様がヒドかった。

広江 しょうがないじゃないですかー。自分で漫画を描くときと違って、文章なら決めなくても書けますから。そういう意味では『レクリエイターズ』はビヨンド・ザ・ぼんやりで書いているところはちょこちょこありますから!

T☆ ヒドい開き直りだ。

広江 素敵な映像にしてくれたあおき監督やアニメのスタッフには、感謝していますとも! そんな廃墟でのアリステリアとまみかの会話までが、第2話のサンシャインでの救出から繋がっているアニメでの追加シーンなんだよね。ふたりの関係が微笑ましくていいです。「メテオさん」とか「アリスちゃん」って言ってるところをみると、まみかはどうやら3文字までしか人の名前が覚えられないらしい(笑)。

T☆ エンディング映像で話題になってた、「マジカルスレイヤー・まみか カレー(甘口)」もついに劇中に。でもああいう子供向けの甘口カレーって、大人が食べると「これがカレー!?」っていう衝撃がありますよ。

GX あ、それわかる。カレーではない、カレーっぽい何かって味なんだよね。

広江 そうなんだ......って、二人とも食べたことあるのかよ!

T☆ おまけのシール目当てに大量買いしたことが......。

GX うちの子供がまだちっちゃい頃、試食しました。

広江 子供カレーの話を広げて意味あるの?

T☆ またまた脱線しちゃいましたが、第3話のラストには新たな被造物が登場しました。その辺については次回に。

<つづく>

作品TOP
pagetop