1. 巻で買う
  2. 美少女

美少女

表示件数
3件中1〜3件表示
  • この花はわたしです。(巻)

    国樹由香, 喜国雅彦

    ケンジは彼女の“すみれ”との付き合い方で悩んでいた。すみれは性格が子供っぽく、デートはいつも動物園か遊園地。部屋で二人きりの時も、やるのはゲームやトランプばかりだ。付き合い始めて半年になるが、まだキスさえしていない。そんなケンジに、友人の花言葉博士・花咲薫は「仕方ないな」と告げる。なぜなら、すみれの花言葉は「無邪気な愛」だからだ。「子供みたいに清く正しく遊べ」というアドバイスを受けたケンジは…?(第1話)

  • 月光の囁き(巻)

    喜国雅彦

    同じ剣道部員である北原紗月のことが好きな日高拓也。しかしその感情は普通なものではなく、紗月の足や匂い、ぬくもりを愛しているのだった。そんな姿は普段は全く見せずに紗月と接しているため、紗月は拓也の優しさを感じ、好きになっていくのであった。こうして、拓也と紗月は付き合うことになり、二人は結ばれる。拓也の望んでいたことがかなったはずなのだが、何か満たされないのであった。そんなある日、紗月は松高の不良・景山に絡まれてしまう。

  • 日本一の男の魂(巻)

    喜国雅彦

    日本一少年探偵団に憧れた男やら、日本一のカンチョー男やら、日本一日本一が詰まった愛と勇気の日本一のダンコン!あ~、いちばんだらけ。

3件中1〜3件表示