保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~
栗山ミヅキ
強き者が掟であった頃、西の荒野のどこかで。すべての犯罪者が最も恐れる保安官がいた。彼の名は、エルモア・エヴァンス。西部最強のガンマンである彼の望みはたった一つ…“モテたい”。だが未だに、恋人いない歴イコール年齢。「恋愛? 興味がないな」……嘘だ。興味しかない。ついカッコつけて生きる彼のそばには、銃のライバルでもある女性賞金稼ぎのオークレイがいる。『向こうにその気があれば…』とお互い思っているけれど、彼女もまた奥手な生娘であった。銃を構えれば多くの民も憧れる最強のガンマン!だが恋の弾丸は空撃ちばかり?あなたの心に潜む、モテたい欲望に命中――共感必至の愛すべき“カッコつけ西部喜劇”!! ※この漫画は、雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されたページを使用して電子配信しています。掲載されている情報等は、雑誌発売当時の内容ですので予めご了承ください。 ◆作者コメント モテる人もモテない人も是非読んでみてください。きっと何の参考にもならないことでしょう。
全話読むにはアプリをダウンロード!!
保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~
保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~
単行本を購入する