全画面表示を終了する

第1話 ミツカド山のひとひと神

2024年01月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスト
RSSフィード
ひとひとがみ日々

ひとひとがみ日々

古山フウ

これは昔々――ではなく最近のお話。ミツカド山の麓のある廃村に、人の形をした神たちが住んでいました。神たちに売る品物を背負ってやってくる物の怪や、森にうごめく怪しい影たち。暮らしと記憶をたどる不思議日常譚。 なぜ神は人の姿に…なぜ物の怪が次々と…多くの謎をはらみながら紡がれる物語。 ◆作者コメント 初連載です! お楽しみいただけたら嬉しいです。

ローディング中…
ローディング中…

この話への応援コメント

第1話 ミツカド山のひとひと神