142. 第136話 ふたり の くらし

142. 第136話 ふたり の くらし

公開終了しました

142. 第136話 ふたり の くらし

2022年06月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
はなにあらし

はなにあらし

古鉢るか

好事魔多し、月に叢雲、花に嵐──良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。同じ女子高に通う「千鳥」と「なのは」は、親友にして「恋人」関係。だけど、それは誰にも「内緒」。人目を忍び、こっそりイチャイチャしつつ、邪魔が入りつつのヤキモキな日々を過ごします──わたしと私の“内緒”の交際ダイアリー、「共犯」気分で陰からニヤニヤ見守ってください。 ◆作者コメント セーラー服ってやっぱりいいよね…って思ってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ローディング中…
ローディング中…

この話への応援コメント

142. 第136話 ふたり の くらし

コミックス情報

はなにあらし (11) (サンデーうぇぶり)

はなにあらし (11) (サンデーうぇぶり)

古鉢 るか

各種書店で買う サンデーうぇぶりアプリで買う
はなにあらし (1) (サンデーうぇぶりSSC)

はなにあらし (1) (サンデーうぇぶりSSC)

古鉢 るか

各種書店で買う サンデーうぇぶりアプリで買う